読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

タイバンコク在住駐妻が綴る1歳児の子育て日常。経験から必要なものや注意点、セール情報などをまとめます♪コメント歓迎です!

【大感謝!】一周年を迎えて語りたいこと【後編】駐在妻がブログを始めることについて、ブログ2年目の目標

ブログ ブログ-雑記 ブログ-目標

f:id:hanisandayo:20170326070106j:plain

こんにちは。

昨日書いた記事の続きです。

前半はこちら。

www.thai-kosodate-tyuduma.com

あらためて、読者の皆様に感謝です。本当にありがとうございました。

 

  • 駐在妻がブログを始めることについて
    • 早ければ早い方がいい
    • 働けないけどブログで収入を得るなんて楽チンじゃん♪
    • 駐在はすぐ終わる
  • ブログ2年目突入の目標

 

続きを読む

【大感謝!】一周年を迎えて語りたいこと【前編】ブログ開始からの出来事

ブログ ブログ-雑記 ブログ-目標

f:id:hanisandayo:20170325132450j:plain

こんにちは。

実は本日、ブログ開始から一周年を迎えました。1年は続けるつもりだったとはいえ、もう辞めよっかなと思ったことも多々ありまして、続けられたのは読者のみなさんと旦那氏のおかげです。本当にありがとうございました。2年目も続けていきますので、宜しくお願いします。

 

さて、一周年ということもあり、色々語ってみます。かなり長文になってしまったので、前後編に分けることにしました。だって、3000字になっちゃったんだもん。

【前編】ブログ開始からの出来事を振り返る

【後編】駐在妻がブログを始めることについて、今後の目標

の予定です。後編は書いてあるので、明日投稿されるはず。よかったら、そちらも覗いてみてください。

続きを読むボタンからどうぞ!

  • ブログ開始からの出来事
    • 【3月25日】開設
    • 【6月】引越しを決意→【7月】完了
    • 【8月】スパムに遭ったのではてなに引越しを決意
    • 【9月】まさかのライターデビュー・Yindeed マガジンさんに紹介される
    • 【10月】インスタ・フェイスブック開設
    • 【11月】写真サークル始動・サブブログ立ち上げ
    • 【2月】本帰国カミングアウト

 

続きを読む

【振り返り】元駐妻の「やりたいこと」の見つけ方【やりたいことリスト】

駐妻 駐妻-雑記

f:id:hanisandayo:20170316130031j:plain

 

こんにちは。

こちらの記事の続きです。

www.thai-kosodate-tyuduma.com

 

今日はやりたいことの見つけ方というテーマで書きます。

 

  • 毎日何をしたらいいか分からない
  • やりたいことの見つけ方
    • ブログやSNS、フリーペーパーを見てみる
    • 会社の人やコンドの人の誘いは断らない!!
    • 習い事を始める・友達を作る
    • 家でできることを探す
      • 料理を頑張ってみる
      • 手芸
      • ユーキャンで資格を取る
      • お小遣いサイトに登録
      • ブログを始める
      • ソシャゲ
    • せっかくのタイ暮らしなんだから、タイ在住者にしかできないことをやってみる
    • 人と比べない
    • 今の暮らしのいいところを見つける

 

続きを読む

【振り返り】海外生活/環境の変化に鬱になりそう・戸惑っている人に【やりたいことリスト】を作って欲しい理由

ブログ ブログ-目標 駐妻 駐妻-雑記

f:id:hanisandayo:20170116014049j:plain

 

こんにちは。

駐在生活で急に無職になって、戸惑っている・鬱になりそうな方にオススメしたいのが、「やりたいことリスト」の作成です。

このブログはキラキラ駐在生活♡ブログではありません(笑)し、私自身も意識高いわけでもなくどちらかというと暗い方なのですが、書いて実行するだけなのでキラキラしていない・暗い・意識高く無い人でもできます。

 

  • なぜやりたいことリストを作るのか?
    • 自己評価ができる
    • やりたいことが見つかるかもしれない
    • 書いたりアピールするとやりたいことが叶う
    • 駐在生活はあっという間
    • 新しい情報がどんどん流れてくるのでメモが必要
    • 自分のやりたいことが明確になるので、人と比べなくなる
    • 日本の友人に「タイで○○をやった」と言える
続きを読む

【本帰国】【引越】タイ→日本への引越!輸送途中で壊れたもの・弁償手続きについて〜衣装ケースは壊れやすい

生活情報 生活情報-本帰国

f:id:hanisandayo:20170303123238j:plain

こんにちは。
本帰国シーズンということもあり、本帰国話を少しずつアップしていきます。
本当はカフェとか遊び場のネタもまだまだあるのですが…そのうち書きます(小声)。
今日は輸送途中で壊れたものや保証の話をします。

海外引越しされる方のご参考になれば。

 

船便と飛行機便で気をつけたいポイントは以下の記事にまとめました。

www.thai-kosodate-tyuduma.com

 

  • 服は衣装ケースに入れておけば、そのまま日本でも押し入れに入れられて楽ちん!?
  • 壊れたもの
    • 衣装ケース
    • プラスチックのタンス
  • 海外引越の弁償手続き
  • 壊れたものはどうする?
続きを読む

【本帰国】【引越】タイ→日本への引越!トホホな引越にしないために海外引越・船便・飛行機便気をつけたいポイント

生活情報 生活情報-本帰国

f:id:hanisandayo:20170303123238j:plain

 

こんにちは。

本帰国シーズンということで、一足先に本帰国してしまった私が気をつけたいポイント…というより、反省を書いておきます。

 

 

本帰国(海外から)の引越し手順〜船便と飛行機便を出すタイミングはどうする?

1ヶ月〜退去当日:船便を出す(ほとんどの荷物をこの時点で持って行ってもらう)

2、3日〜退去当日:飛行機便を出す

退去当日:清掃後、管理人に部屋を引き渡し

船便は日本に到着するまで3週間〜1ヶ月かかります。私の場合は1ヶ月ほどでした。年末年始をはさむ、タイでも郊外に住んでいる方はもう少しかかるのでは。

私は10日ほど前に船便、退去当日に飛行機便を出し、午後に管理人に引き渡しました。

船便と飛行機便を一緒に出すメリットは飛行機便に入れられないものを船便に入れることができることです。飛行機便は規定で◯◯kgまでと決められています。それをオーバーしてしまった分を船便に入れることができます。他にも飛行機便には禁止されている荷物があります(引越し業者さんに聞いてくださいね)。飛行機便ではNGでも船便ならOKなことがあります。

デメリットは船便が届くのは1ヶ月後なので、1ヶ月どうやって暮らすか?を考えないといけません。また、船便と飛行機便を一緒に梱包するのは時間がかかります。荷物が多い方は夕方までかかることを覚悟しなくてはなりません。退去日は手荷物の準備に掃除もしなくてはいけませんから、余裕が欲しいですよね。

日本で早く船便が欲しい・退去日はゆとりが欲しい方は早めに、遅くてもいいから飛行機便と一緒に出したい方は退去日ギリギリでもOKかと。

私の場合は退去日より前にオーナーに部屋の状態を見せる必要があったので、船便を早めに出しました。その話はまた別の記事にて。

 

海外引越・船便・飛行機便気をつけたいポイント

なるべく荷物を減らす

日本の家は狭いので、荷物が多すぎると船便が来た時に泣きます。

今泣いてます…。 

www.thai-kosodate-tyuduma.com

船便・飛行機便・飛行機に持ち込む荷物の仕分けは前日までに!

一番の反省点はこれ。

当日までバタバタと仕分け作業をしていました。

というのも、「本帰国する」と伝えると「会おうよ!」と言われるもので、1月に入ってからは前日まで毎日2、3組の方とお食事やらお話をしていました。

ぼっちだーとか言ってたはずなのに、私いつの間にかぼっちじゃなくなってたのね。お土産もたくさんもらいました。嬉しいです。ありがとうございます。

…とかいい話で終わらせようとせずに、前日までに仕分けを終えておきましょう。

 

引越し荷物に入れて欲しくないものは完全に「隔離」すべし!

引越し前に業者の営業さんに「船便」「飛行機」「残置」と書かれた付箋をいただきました。

「船便」「飛行機」は船便と飛行機便に入れるものに、「残置」は部屋に残すものに貼り付けます。

貼り付ければ大丈夫…と思うことなかれ。

私の場合、船便と飛行機便を別の日に出したので船便を出す日に「船便」と「残置」の付箋をペタペタ貼りました。貼っても梱包されました。

なんてこったい!

 

梱包明細書はしっかり確認すべし!!

海外引越しでは必ず梱包明細書を書かされます。これは日本から海外への引越し時にも書いたのでほとんどの方がおなじみかと思いますが。書く手順は以下の通りです。

  1. タイ人スタッフ(タイ語オンリー)が梱包→中身をタイ語でダンボールに書く
  2. 日本語ができるタイ人スタッフ(リーダー)が日本語で梱包明細書に中身を日本語で書く
  3. 私たちが金額を記入

この3ステップです。

スタッフがみなさん新人さんのようで超適当でした…。

炊飯器は入れないでって言ったし「残置」の付箋を貼ったのに、明細書に「炊飯器」とあって、炊飯器って何?と聞いたら電気鍋だったり、BOXって何?と聞いたらミシンが入っている箱だったり(それはわからんかw)、「残置」の付箋を貼った棚からわざわざ全部出して梱包したり…。

梱包明細書に「カメラ」って書いてなければ、カメラを船便で持って行かれるところでした(涙)。(残置の棚に置いておいたのに…)

 

梱包明細書に書く金額はしっかり記入すべし!

営業さんに言われたのが「新品が買える額を記入してください」とのこと。

この金額は万が一この引越しで破損があった時に弁償される金額となります。

2年前に50,000円で買った炊飯器だから、今は10,000円くらいかな〜ではなく、50,000円と書きましょう。

破損があったので実際に弁償してもらいました。その話はまた別の記事にて。

www.thai-kosodate-tyuduma.com

 

子供を預けるべし!!

スタッフ4、5人で行うので、子供の面倒を見ながら監視できません。もう少しよく見ていれば上記のことは防げたのでしょうけど、1歳児がスタッフの邪魔をしないかを見ているだけで精一杯です。

実は子供を預けようとしたのですが、どこの幼稚園も一杯で無理でした…。おそらく冬休み期間だったから預けている方が多かったのだと思います。

早めに予約を取りましょう…!

 

余談:衣装ケースはおすすめしません。

某フリーペーパーの本帰国特集で「衣装ケースに衣類を入れておけば、日本でそのまま押し入れに入れられて便利♪」というものを見かけたのですが、私はお勧めしません。

というのも、今目の前にバキバキの衣装ケースがあるからです…。

安いものだし、4年使ったものなのでいいんだけど、おそらく壊れやすいものなので、仕方ないのですが…。わざわざ引越しのために購入するのはお勧めしません。

弁償してもらった話はまた別の記事にてお話しします。

 

さて、本帰国ネタはもう少し続きますので、おつきあいいただけると嬉しいです。今まさに本帰国の準備で忙しい方、頑張ってくださいね!帰ってからの方が大変ですよ(笑)。

 

続きはこちら!

www.thai-kosodate-tyuduma.com

 

【渡航準備】【一時帰国】私が日本から持ってきた食料品・消耗品まとめ!と注意するポイント

生活情報 生活情報-渡航準備

こんにちは。

近々タイへ住む予定の方から、何を日本から持って行ったらいいか?と聞かれます。

参考までに私が日本からよく持って帰って来ていたものをリストアップしておきます。バンコクには大抵のものがありますから、あまり心配しなくてもいいですよ!

 

  • 調味料編
    • ほんだし
    • キムチの素
    • コンソメ
    • ぽん酢
    • カレールー
    •  鶏ガラスープの素
    •  めんつゆ
  • 調味料編〜これはいらないと思う
  • 食べ物編
    • うどん
    • ラーメン
    • そば
    • そうめん
    • コーヒー 
    • 麦茶パック
    • レトルト食品
    • 日本のお菓子
  • 消耗品・日用品編
    • ラップ
    • 化粧品
    • 食器用洗剤
    • スポンジ
  • 消耗品編〜これはいらなかったもの
  • 渡航準備や一時帰国で持ち帰るものリスト作成で注意すること
    • アマゾンや楽天などの通販サイトを賢く利用する。
    • タイの通販サイトでタイでも取り扱いがあるか確認する
    • 賞味期限に注意。
    • 次の一時帰国を見据えて買い物をする。
続きを読む