タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

2017年本帰国しました。タイ・バンコクで子育てしていました。駐妻、子育て、海外渡航、セール、旅行、たまにランチ情報など。

タイの古本屋で買取〜日本の古本屋とどっちが買取価格高いの?(SUN BOOKS2号店@スクンビットSoi33)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

バンコクには日本語の本を取り扱う古本屋が何軒かあります。 引っ越しを機に本を買い取ってもらうことにしました。

買取してもらう本の内訳

  • タイ語の参考書CD付2冊
  • タイ語の参考書CD無し1冊
  • 大判の手芸本2冊
  • 文庫本13冊
  • 漫画2冊

計20冊。 1000円いったらラッキー。700円くらいにはなるんじゃない?というのが私の予想。

ちなみに私の家には推定400冊の本があります。 来タイしてからは3月のライオン東野圭吾以外は電子書籍で買ってますので、紙の本はほぼ増えていません。 電子書籍のセールで大量買いするので、そっちは何冊増えたか分かりません(おこづかいの範囲内でですよ(笑)。 独身の頃は本に週5000円使ってました。今は年5000円くらいかな…。400冊でも厳選した方なのです。もう本を捨てられる気がしない。当時は年1回古本屋に持ち込みしてたなぁ。 この前、テレビで「家に200冊の本がある」方がオタクとして紹介されてましたが、そんなのオタクじゃないぞ!!と言いたい。ワンピースとこち亀全巻持ってる人はオタクになってしまうじゃん(笑)。推定400冊+電子書籍でも程遠い。

いざ、買取!

そんな話はさておき。 買取してもらいました。

価格は 310バーツ!!!!! ※2016年7月6日現在、1バーツ=約2.85円。 円換算すると883.5円でした。こんなもんかなー。

タイの古本屋と日本の古本屋、どっちが買取価格が高いのか?

たぶん変わらない。

タイ人の店員が査定してくれたので、おそらく内容等よりも、型式(文庫・ハードカバーなど)や状態などで査定されてるのだと思います。話題作を持って行ったところで、その分査定は上がるのかどうかは謎。

タイでは日本語の本を新品で買うと1.5倍の値段がします。だからバンコクの古本屋で本を売ったら価格は高いのかな?とか、タイ語の参考書は日本で買ってもかなりのそこそこの値段だったし、少しだけ期待したのですが、そんなもんだよねぇ。よく考えたらこの手の古本屋にはタイ語の参考書はたくさんありすぎるだろうし(笑)。 日本では何度も古本屋に買取に出してましたが、ブックオフで売っても似たようなものだと思います。だったら、日本で処分した方がいいかな。

場所・営業時間

f:id:hanisandayo:20160831013438j:plain f:id:hanisandayo:20160831013506j:plain 写真はSUN BOOKS2号店@スクンビットSoi33。

私が買取したのは2号店ですが、Soi39の1号店の隣にはリサイクルショップもあって、たまに立ち寄ってます。子供のおもちゃをよく買ってます(笑)。本帰国時に利用させてもらおうかな♪

1号店

667 Sukhumvit 39 Rd., Klongton-Nua, Wattana, Bangkok 営業時間 09:30~20:00

2号店

593/5 Sukhumvit 33 Rd., Klongton-Nua, Wattana, Bangkokスクンビット33/1と33の中間。33/1寄りです。) 営業時間 9:30~19:30

いずれも日本人御用達の街プロンポンにあって、とても行きやすい立地です。子供の本を買っている子供連れもよく見かけます!バンコクに来て、本が高価だと嘆いている方(私 (笑)、是非一度立ち寄ってみてください。