読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

2017年本帰国しました。タイ・バンコクで子育てしていました。駐妻、子育て、海外渡航、セール、旅行、たまにランチ情報など。

スポンサーリンク

地味バンコク駐在妻の倹約生活

節約

こんにちは。 「バンコク駐在妻」「倹約生活」とかでここにたどり着いた方がいるようなので、勝手にリクエストにお答えして地味駐在妻代表として、倹約生活について書いておきます。うわ、地味だな〜と思って温かい目で見てあげてください(笑)。

料理・食費編

家ランチを提案

家ランチ?用意するの面倒くさい!という方も、バンコクなら…いやタイなら買ってきてしまえばいいんですよ。外の屋台で買ってくるとか、デリバリーを頼むとか。屋台なら1人100バーツ、デリバリーなら100〜250バーツくらいになるでしょうか。ランチを外ランチからデリバリーにするだけで数百バーツの節約になります♪お茶も家でできますしね。 子供が騒いでも放っておけるし、時間を気にせずゆっくりランチができるので、家ランチ大好きです。

自炊をあきらめる。

正直、日本食を作るとお金がかかります。食材によっては外食するのと変わらない値段になります。日本の調味料をタイで買うと日本の1.5倍ですから。 主婦のみなさんには申し訳ないけれど、タイ料理を屋台で買う方が安いです。しかも美味しいところは美味しい!最初は勇気が要りますし、あたることも無きにしもあらずなので注意ですが、タイ料理が好きなら挑戦の価値ありです♪ さすがに子供の分は作ってますよー!

マクドナルドの支払いはラビットカードで。

近所にあるので2週間に1回ぐらいは行ってます。BTSに乗るときに使うラビットカード、おそらくほとんどの日本人は持っていると思います。ラビットカードで支払うと10%引きなんですよ〜。

スーパー・買い物編

チラシをチェック

日本の主婦雑誌でよくあるやつです(笑)。 私はビックシー、ロータス、フジスーパー辺りのチラシを定期的にチェックしてます。主婦になったなぁと思いました(笑)。ネットで手軽に観れます♪ BigC テスコロータス フジスーパー

よく行くスーパーのカードは作っておく。

例えば、エンポリアムのMカードは5%引き、ビックシーとロータスのカードは買い物でポイントが付いて後ほど割引券になります。大抵無料なのでよく行くスーパーは作っておいた方がいいです。

通販サイトを賢く利用。

うちが使っているオムツの底値を調べた結果、Lazadaが一番安いことが判明しました。箱買いしてます♪ Lazadaのオムツコーナー

セールに参加(笑)。

欲しいものがあればセール参加しておきましょう。次のセールいつかな♪

一時帰国で爆買い(笑)。

こだわりがあるものは一時帰国で爆買いします(笑)。ただし、賞味期限にはご注意を。

電子書籍で買う。

海外在住者の悩みの一つは日本の本が高いこと。そんな悩みは電子書籍で解決です。半額セールで爆買いしております。しかも引っ越しで荷物にならないのが最高。

交通費編

タクシーやシーロー、BTSよりバスを使う。

運転手やコンド付きのシーローがいる方には関係ないですが、チリも積もれば交通費がバカになりません。日本よりは安いとはいえ。 移動にはバスを使った方が安いです。路線やエアコン有無にもよりますが、10バーツから20バーツくらいには抑えられます。たまに無料バスがあるとか無いとかって聞きましたが、週3ぐらいで使ってますが遭遇したことありません。あるの?乗り方は意外に簡単なので是非お試しあれ。バイタクは安いけど自己責任でね。

生活の心がけ編

なるべくタイで入手できるもので生活する。

日本製品はタイでは高価です。本当に日本製でなければならないものって少ないと思います。正直、日本の技術はすごいと思います。100均グッズは便利すぎるし、育児グッズも至れり尽くせりです。でも、それって本当に必要?って思うことも。我が家ではこだわりがあるものと無いもののメリハリをつけて生活しています。また、駐在生活、次はもっと不便な国かもしれません。予行練習と思って、日本製品でなくてもいいかよく考えましょう。 例えば、調味料。日本の砂糖は溶けやすいし美味しいです。でも、タイにも砂糖はあります。それでうちはいいと思ってます。

これは家で作れないか?代用できないか?を考える。

去年のクリスマスに「デミグラスソースを使ったシチューが食べたい」と旦那が言い出しました。面倒くさいなじゃなくて(笑)、クリスマスぐらいたまには作ってあげましょう。 デミグラスソース、タイではなかなか見つかりません。フジスーパーで輸入品が売られていたぐらいでしょうか。それを買うと食べに行った方が安いお値段になってしまったので(涙)作れないか考えました。デミグラスソースの作り方はクックパッドなどで調べたら出てきますし、多少時間がかかるだけで作れなくもありませんでした(ちなみに料理の腕は下の中くらいだと思ってます)。こんな感じで日本では既製品に頼っていたものでも、意外に作ることができます。働いてたり、2人目いたらそんな時間無さそうですが(T_T) 来タイしてからはクックドゥもホワイトソースもミートソースも全部自分で作るようになりました。クックパッド様のおかげです(笑)。

ミニマリストを心がける。

数年の駐在生活、引っ越しがすぐ待ってます。物はあまり持たない方がすっきり暮らせるし、引っ越ししやすいです。そして、物をあまり持たないと決めていると物欲も下がります。タイではかわいい雑貨屋さんがたくさんありますが、全然買いたいと思わなくなってます。よって倹約になっていると思う。たぶん。でも、雑貨屋さんめぐりは大好きです♡ 家に訪れる何人かには「どこがミニマリストなの?」と言われております(笑)。荷物は減らせないし、推定400冊の漫画本は捨てません(>_<)

【番外】節約のためにやめたこと

一時帰国の際の無駄なまとめ買い

どうしてもタイでは手に入らないものは年単位で買っておきますが、手に入る(けど高い)ものは数ヶ月で使い切るように考えてまとめ買いをしています。趣味嗜好が変わることもあるし、賞味期限切れで無駄にしたくないので。

無駄な習い事

この記事参照でございます。 [blogcard url=”http://thai-kosodate-tyuduma.com/2016/07/20/バンコク駐在妻習い事/″]

セールで爆買い

特に「お土産の爆買い」をやめました。一時帰国直前にならないと本当にその人に会うのかわからなくて、会いたくて会えなくて無駄にして震えるということを何度か経験したので(笑)。あと、安いからと言って爆買いするのもやめました。当たり前か(>_<)

まとめ

正直、タイ駐在生活はお金がかかります。よくテレビで「月5万円で生活できる!」とかやってますが、日本食無し・全部屋台生活・冷房無し・住むところがあまり安全でない&お湯が出ないなど、かなり切り詰めた生活をすれば可能だと思います。でも、治安的に住むところはかなり重要ですし、タイ料理大好きでも日本食食べないで生活するのはかなり辛いです。おそらく、ほとんどの日本人は駐在員以外もそこまで切り詰めた生活はしていないと思います。 私は旦那には感謝しているからこそ、大事にお金を使いたいので倹約して生きています。とはいえ、ストレスが溜まらないように使うところは使ってますけどね(笑)。駐在妻の仕事の一つはストレスを溜めずに楽しく生きる!だと思っています♪倹約駐在妻を目指している方の参考になれば幸いです。 何だか上から目線な記事になってしまいましたが、まだまだ倹約駐在妻には遠い私です…。今日もスーパーでアイス買っちゃった(笑)。 もっと節約する方法があれば、教えてください☆(アイスぐらいは許してね)