読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

2017年本帰国しました。タイ・バンコクで子育てしていました。駐妻、子育て、海外渡航、セール、旅行、たまにランチ情報など。

スポンサーリンク

駐在妻としての自分を振り返ってみる〜慣れたことと許せないこと

バンコク夜景

こんにちは。 最近、バンコク駐在予定妻さんや新米妻さん、移住初心者さんのブログを見るのが楽しいです。 先輩ぶるわけではないですが、来タイ当初そうだったなぁと共感したり、僭越ながらアドバイスをコメントしたり(お節介だったらすみません)、面白く拝見させていただいてます。一応ここは渡航情報や生活情報を発信していくブログのはずなので、参考になれば幸いです。ちょっとしたことなら質問もどうぞ〜。

私は新米駐妻のつもりが、気づけば3年半経っております。3年半もいるとね、知り合いが続々と日本に帰り、新しい人がやってきて、その新しい人もすぐに帰ってしまう。その繰り返しです。3年とか5年って方が多いようですが、それより短い人が増えてる気がします。昔は10年いるような人が珍しくなかったのにね。 何人もの方と知り合い、何人もの方と出会い、3年半何やってたんだ…と思うこともあります。月日が流れるのは早い。 経験豊富なんて口が裂けても言えませんが、まいっかと思うことが増えました。まいっか経験なら豊富です(笑)。 というわけで、まいっか☆と譲れないことをまとめてみました。 在タイ長い方も新米駐妻さんもあるある〜ないわ〜とネタとして読んでくださいね。 おそらくかなりの方が気づいていると思いますが、私はかなりズボラで適当です。

慣れたこと

家の中編

  • タオルがゴワゴワ。(硬水だから仕方ない)
  • Wi-Fiや4Gが繋がらなくてもイラッとしない。(むしろ日本の電波状況がおかしい)
  • 家の冷房を節約しなくなった。(短時間なら付ける時の電力の方がすごい&汗疹になりやすいので)
  • 家の中にチンチョウがいる。(いてもいいけど、お願いだから落ちてこないでw)
  • なるべく何でもタイで買うようになる。
  • 大抵のものは日本製品じゃなくてもいいじゃん。
  • 無い・不便なら自分で作ればいい。

タイ人編

  • タイ人に「はぁ?」「ああ?」って言われても何も感じない。
  • 隣のタイ人のおっさんが鼻くそほじってる。鼻毛も抜く。
  • タクシーの運ちゃん、運転中に突然ヒゲを剃る。(なぜ家で剃らない)
  • ミニスカートのタイ人ギャルの足に毛が…。(なぜ家で剃らない)
  • タイ人ギャル(♂)、化粧バッチリなのに太いヒゲが1本だけ目立つ(今すぐ剃って!!)。
  • タイ人に子供を触られる(むしろ遊んでくれるの歓迎)。
  • 街で出会った知らないタイ人ギャルが子供に「ンチューー♡」する。(最初は気になったが諦めた)
  • 子供に投げキッス♡を仕込む。(男の子なんだが…。タイ人の子供はよくやるよね)
  • タイ人ギャルの自撮りに意図せず映り込む。(その辺で撮ってるから仕方ない)
  • SNSに私の子供が大量にアップされてる。(いつそんなに撮った?!)

買い物・食事編

  • レジで渡されたお釣りや値札が違ってもどうでもいい(少額に限る)。
  • 買った野菜の中の方が腐っている。(月1ぐらいで遭遇。某高級スーパーでもよくある)
  • レジの対応がモタモタ。
  • サクサクりんごしか売ってない。(輸入だから仕方ない)
  • 多少サービスが悪い。(これは日本のサービスが過剰)
  • トイレにオムツ替えシートが無い→便器の上でオムツを替える。(これ、慣れておいたほうが緊急事態に便利)
  • トイレに紙が無い。(観光地でたまにあるからバッグにティッシュは必須!)
  • 屋台にGやハエがいる。(料理に止まるのは許さん!)
  • 子供が騒いでも何も気にならない。

交通事情編

  • ひどい渋滞。
  • 時刻表が無い。
  • 目の前でバスやBTSがよく発車する。(時刻表が無いから合わせようが無い)
  • 走るくらいなら別に見送ってもかまわない。(これは歳のせいかもしれないw)
  • タクシーに乗車拒否される。(よくある)
  • 相手が待ち合わせに遅れてくる。(タイの交通事情的に多少は仕方ない)
  • 犬がその辺で寝てる・歩いている。(噛まれないようには気をつける)
  • 雨が降ったら雨宿り。場合によっては出かけない。傘は日傘しか持たない。

自分編

  • 日焼けに気を遣わなくなった。
  • 自分の話すタイ語が通じなくても「パサタイヤーク」って言ってごまかす(学んでくださいw)。
  • 不便・無くてもどうにかなる。(じゃないとやっていけない)
  • 何でも「ここはタイだからね〜」で済ます。(日本でやっていけるか心配なレベル)
  • ↓ここはタイなのに、私怒りすぎなんじゃないかと思う。(笑)

許せないこと

家の中・買い物・食事編

  • 2週間Wi-Fiが不通。
  • ポストに前住人宛の請求書が大量に入っている。(本帰国までに処理をしてください!)
  • 家の中にGやハエがいる。(即退治!!)
  • スーパーで賞味期限が切れている。(よく売ってる)
  • タイで買うクノールのコンソメが苦手。
  • 市場で炎天下の中売られている肉や魚は買えない。
  • 腐ってる野菜はもちろん食べない。
  • エビにあたって以来、屋台で売っている魚介が怖い。
  • 屋台で食べてたら、ナンプラーの中にGがIN(本当にあった怖い話)。

街で出会う日本人編

  • 日本人に嫌な対応をされ「ここはタイだからね〜」と言われるとイラッとする。
  • さすがに日本人が「はぁ?」はどうよ…。
  • ぼっちランチの時の駐妻集団。(すみません。羨ましいだけですw 私も誰かとランチしたいのw)
  • 公共の場所で夜のタイ♡を話す、昼間からお嬢♡とデートするおっさん(本当に嫌い)。

交通事情編

  • バイタクには乗らない(フルフェイスが無いとバイクには乗りたくない。タイはよく交通事故に遭うし、事故って悲惨なことになっているのを何度も目撃したので)。乗るなら自己責任でね。
  • タクシーにシートベルト付けて欲しい!!(あんまり無いよね。事故が怖い)
  • 実はシーローも事故的な意味では怖い。(確実に車外に投げ出されるやん。たまに乗るけど)
  • トゥクトゥクのぼったくり(嫌な思いしかしたことがない)。

自分編

  • 暑い。(暑いのも寒いのも苦手)
  • 汗疹。(皮膚が弱い)
  • 化粧品は日本のもの。(肌が荒れる)

まとめ

  • タイ生活は「ここはタイだからね〜」で許す広い心が必要。

今は笑って書いてますけど、最初はストレスだったんですよ。超ズボラなのに。ふたまわりくらい回ると身の危険が及ぶこと以外、大抵のことは許せるようになります。

ネタとして楽しんでいただけたら幸いです。 ぼっちには駐妻集団羨ましいよ…(笑)。