読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

2017年本帰国しました。タイ・バンコクで子育てしていました。駐妻、子育て、海外渡航、セール、旅行、たまにランチ情報など。

スポンサーリンク

なぜピンクのTシャツを着て王様のご回復を祈るのか?誕生日の色とFBの画像の意味を調べてみました。

こんにちは。今、タイの中で一番心配されているのが王様の体調です。


6/9に在位60年を迎えられたプミポン国王ですが、ここ何年かは体調不良が報道されていました。

先日、王様のご回復を祈るためにマラソンが緊急で開催されたり、シリラート病院で はピンクのTシャツを着たみなさんが祈りを続けています。

朝起きたら、タイ人のフェイスブックがピンクになってました。毎年父の日(王様の誕生日)は盛大にお祝いしますし、本当にプミポン国王は愛されていますね。

 

タイ人のフェイスブックに貼り付けられた画像、どういう意味でしょうか。そもそもなぜピンクなのか…?気になったので調べてみました。

無知でちょっとタイ文字が読める程度の外国人がネットやタイ文字を引いて調べたものなので、間違ったところがあれば優しくご指摘くださいませ。

王様のご回復を日本から心よりお祈りしております。

 

 

 

王様の誕生日は黄色いTシャツを着てお祝い!

まず、私が疑問に思ったのはなぜ黄色ではないのか。

12/5は王様の誕生日で、祝賀イベントがあちこちで行われ、黄色いTシャツを着てお祝いします。去年は「Bike for Dad」といって、自転車に乗ってお祝いしました。イベント内容が何なのかよく分からなくっても、12月前後に黄色いTシャツと「Bike for Dad」という言葉を何度も目にした方も多いのでは。お誕生日が終わった後も普段着(だよね?)に着用している人をよく見かけます。

このイベントに興味がある方、下のリンクから様子を見てみてください(ツイッターのハッシュダグ「BikeforDad」一覧です)。タイ人はSNSが大好きなので、イベントがあるとたくさん写真をアップします。SNS超初心者ですが、大きなイベントごとがあるとこういう画像を眺めています。雰囲気が伝わってきて面白いです。

Search Twitter - #bikefordad

 

なぜ王様の誕生日は黄色なのか?

父の日は黄色、母の日(王女の誕生日)は水色と毎年決まっています。お恥ずかしながら、なぜ黄色と水色なのか、数年住んでいて知りませんでした。

タイは産まれた曜日と色を非常に大事にします。我々日本人もたまに聞かれることがあります(都度調べて忘れてしまうのですが…)。黄色と水色は産まれた曜日の色なんだそうです。王様は月曜日、王女様は金曜日生まれなのですね。ちょっと考えればわかりそうなのに、すっかり忘れていました。

タイコラム タイの曜日仏陀(仏像)―あなたの誕生曜日は?

寺院ではこの曜日ブッダよくお見かけします。お参りするたびに何曜日だったか調べます(笑)。

では、ピンクはどういう意味なのでしょうか。

 

なぜピンクの服を着て王様のご回復を祈るのか?

答えは意外にもwikiに載っていました。

2007年10月中旬には、右半身の不調を訴えたためにシリラート病院に入院し、脳血流障害の診断が下された。その後投薬治療を受け急速に回復に向かい、11月7日に退院した際には、病院前からチットラダー宮殿までの沿道に、黄色の服を着た数万人の市民が集まって退院を祝ったほか、記帳者の数も100万人を超えたと報じられた。

なお、退院の際に国王がピンク色のジャケットを着ていたことを受け、その後タイ国内では国王の健康と長寿を願う意味を込めて、ピンク色のシャツやブラウスを着ることが流行している。 

*1

詳細は下記のリンクよりどうぞ。

ラーマ9世 - Wikipedia

 

9年前の入院時より、続いている慣習なのですね。当時の写真を見つけましたので、リンク貼っておきます。

プミポン陛下退院。: Let's cook Thailand Blog

wikiに載っているとは盲点でした。ツイッターで教えていただいたみなさま、ありがとうございました。教えていただけなければ、絶対たどり着けなかったな…。個人的にはwikiの情報って不確かなものだと思っているので、引用するのはどうかなとは思うのですが、今回は許してね。

 

フェイスブックに貼られている画像の意味は?

これはタイ語を引いて調べました。

f:id:hanisandayo:20161013123206j:plain

※これは拾い物の画像に私が日本語訳と「Long Live The King」を入れたものです。

 

フェイスブックでは「名前」の部分を自分の名前や「私」「私たち」などにして、プロフィール画像にしたり、投稿したりしています。

この画像の1段目は「私たちは王様を愛している」という意味です。

読み方は「ラオラックネイルワン」。

2段目は「王様長生きしてください」、読み方は「ローングプラジャルーン」。

王様の誕生日を祝う看板やTシャツにはよく「Long Live The King」と書かれています。そのタイ語バージョンだそうです。というか、外国人たる私が読んでないだけで、英語よりもタイ語の方がよく書いてあったんだろうな(^_^;)

 

日本語バージョンを作っている方がいたので、シェアしておきます。

 

お礼

この記事を書くにあたり、勝手ながらルークナムさんのブログを参考にいたしました。先ほどの日本語バージョンを知ったのはルークナムさんのブログです。ありがとうございました。


タイ人のフェイスブックにあげられている画像の下に書いてあるタイ語が読めなくって(すみません)、ルークナムさんのブログを読んで「ทรงพระเจริญ」だってやっと分かりました。私のタイ語レベルはその程度ですw ちょっと崩されると本当に読めません。勉強しなければ…(^_^;)

私はマラソンとは無縁の人間ですが、ルークナムさんのマラソンレポートや現地採用に関するあれこれなど、いつも楽しく拝見しております!

 

ツイッターで教えていただいた方にもここでお礼を言わせてください。具体的にアカウントを貼ってよいものか迷うので貼らないでおきます。本当にありがとうございます。

 

まとめ

  • 王様や王女様の誕生日を祝う黄色・水色は産まれた曜日の色だった!
  • ピンクは王様が退院した時に身につけていた色。それ以来ご健康をお祈りする意味に。
  • タイ人がフェイスブックで上げているピンクの画像は「王様を愛しています」という意味。

 

今回は非常に勉強になりました。デリケートな話題ですので、間違っている部分、何か失礼なところがありましたら、優しくご指摘お願いいたします。勉強中ゆえ、ご容赦くださいませ。

記事の最後に、私もプミポン国王が元気になるようお祈りしつつこの言葉を。祈りが通じますように。

ทรงพระเจริญ