タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

2017年本帰国しました。タイ・バンコクで子育てしていました。駐妻、子育て、海外渡航、セール、旅行、たまにランチ情報など。

子連れでもトンローの赤バスに乗ってみよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。

f:id:hanisandayo:20161019050704j:plain

 

「子連れでトンローあまり行かない」というのを何度か耳にしたので、いつか書こうと思ってました。

トンロー推しとしては子連れでもトンロー行けるし、赤バス乗るの楽しいよ!と言いたいです。特に駅近に住んでいる方なら、トンロー駅からバスが出ているのでオススメしたいです。

トンローは子連れ御用達カフェLittle Peaがあり、赤バスを使えるようになればぐっと行きやすくなりますよ。(今度Little Peaの紹介したいな…)

 

 

 

トンローの赤バスを勧める理由

  • 料金が安い。
  • 乗り方が簡単。
  • 乗り場が駅から近い。
  • 午後4時以降に乗らなければ、概ね渋滞しない………よね?
  • 5〜10分おきに来る。朝10時より前なら数分おき??
  • 子連れなら100%(私調べ)席を譲ってくれる。
  • 好きな場所で待てば乗れる。
  • 好きな場所で降りれる。

 

デメリット

  • ドアが開いている。
  • エアコンが無いので止まると暑い。
  • 座る場所によっては下りる際のベルを押すのが一苦労。
  • バス停が無いのでバスを待つ時座る場所が無い。

 

乗り方

トンロー駅の停車場から

ソイトンロー奇数側を2、3分ほど歩くとバスがあります。

バスを見つける→乗る→待つ→おばちゃんがお金を回収しに来たら7バーツ渡す

停車場以外から

バスが来るのを待つ→バスにアピールして停めてもらう→乗る→おばちゃんに7バーツ渡す

 

7バーツちょうど無くてもお釣りをくれます。ただし、20バーツまでが限度かな。100バーツ渡している人は見たことがありません。

私勘違いしていたのですが、トンローの赤バスには無料バスは無いそうです。残念。。。

 

降り方

好きな場所でブザーを押す→止まったら降りる

終点(トンロー駅or船着場)までならそのまま乗っているだけ。

ブザーはドア付近にしかありません。降りるためにはドア付近まで移動してブザーを押す必要があります。子連れはバスの中を移動するのがしんどいので、ドア近くに座ることをおすすめします。

 

赤バス以外にも乗ってみたい方はしまさんのブログへどうぞ。

www.one-trunk.com

赤バス以外のバスは子連れには正直厳しいと思います。特にスクンビットは渋滞する確率が高いし、バスが広くて座る場所によってはドア付近まで移動するのが困難です。

とか言いつつ、たまに時間があるときや子供がお昼寝したときに乗ってしまうのですが。バスでお出かけするの楽しいです。ギフトフェアが開催されるバイテックへも行けますし、中華街方面へも行けます。ただし、中華街方面は超渋滞するので時間が1時間以上かかります。子連れにはどうかな…。

子連れだからと選択肢を狭めずに、一度赤バスから冒険してみてはいかがでしょうか?