読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

2017年本帰国しました。タイ・バンコクで子育てしていました。駐妻、子育て、海外渡航、セール、旅行、たまにランチ情報など。

スポンサーリンク

バンコクでPanasonicのミラーレス一眼カメラを修理!どこへ持っていけばいいの?

こんにちは。

カメラが壊れました。

ツイッターで散々ボヤいてきましたが、やっと決着つきましたので、反省を込めて事の顛末を書いておきます。

 

写真に謎の点々が…!

f:id:hanisandayo:20161216225427j:plain

非常に残念な写真です。これ撮るために、ルーフバー行ったんですよ(涙)。

 

謎の点々がなぜ付いているのか?

レンズを換えても同じ位置に点々がついています。

つまり、センサー(CCD)の汚れです。

 

photo-studio9.com

 

 CCDとはカメラ本体に付いているフィルムのようなものです。一番大事な部分です。

フィルムと言っても、一眼レフのCCDは簡単に取り替えられません。ましてや素人が掃除するのは危険が伴います。

掃除キットで風で埃を飛ばすくらいなら家でもやってみたのですが、一向に取れません。

センサーの掃除を修理屋さんにお願いすることにしました。

タイ・バンコクでカメラを修理に出すには?

あなたのカメラのメーカーにもよりますが、大きく分けて2通りです。

  1. メーカー修理に出す。
  2. 修理屋さんに持っていく。

 

言わずもがな、一番確実なのは①です。

Canon、Niconなら以下のブログ・ネット記事をご参考あれ。

www.thaich.net

blog.livedoor.jp

あと、ソニーならエムクオーティエの中にソニーショップがあるので、そこで相談に乗ってもらえるのでは。

 

オリンパスならこちらを参考に。日本人向けフリーペーパーへの広告寄稿に熱心ですし、対応もよいのではないかと期待してます。エカマイにオフィスがあるようですし。

オリンパス 企業情報: 海外グループ会社一覧

 

富士フィルムはこちら。タイ語しかないので読む気になれない…。

FujiFilm Thailand | หน้าหลัก

タイ人の友人がInstax欲しがってたので、みんなでプレゼントしたっけなぁ。懐かしい。日本でも一部に人気のチェキですが、写真好きのタイ人にも一定の人気があるみたいです。

 

それはさておき、私のカメラはLUMIX(Panasonic)なんです。

 

Panasonicのサービスセンターって聞いたことありません。 

Panasonic Thailand

公式サイトはタイ語しかなくて読む気になれない…。

 

街のカメラ屋さん

困っていたところ、とあるカメラ屋さんに行く機会があったので相談してみたら、センサーのゴミなら取ってくれるとのこと。近所にカメラ屋さんがあれば、一度相談してみてはいかがでしょうか。

修理に出したタイミングがよかったらしく、数時間で見積もりが来ました(通常は2,3日かかるようです)。OKを出して、さらに数時間後(これもタイミングがよかったらしく、通常は2,3日ほど待つようです)。

拭いても取れません!

というわけで、そのまま返ってきました。取れないなら仕方がない。

センサーの汚れが取れない→カビてるのでは?→センサー取り替えするしかなさそう?

→メーカーに出してください

とのこと。結果として直りませんでしたが、カメラ屋さんにはとてもよい対応をしていただき、感謝です。

Panasonicのサービスセンターってどこ?

上記公式サイトのSupport→Service and Repairからサービスセンターが見れるのでは?と思ったのですが、タイ語なんですよね。コピペ翻訳もできないし、一応タイ文字勉強したけど、読むのすごく面倒くさい。英語で書いてくれないものか…。

 

日本のPanasonicにメールしてみた

タイ語翻訳が面倒だったので、日本のPanasonicに案内してもらえないかと思い、メールしてみました。

LUMIXの点検・修理サポートにつきましては、
同梱している保証書もしくは取扱説明書に記載されている国・地域での
対応となります。
※日本でご購入いただきました商品の場合は、日本国内での
 点検・修理対応となります。

タイの修理窓口に関する情報はありません。

うーーむ。こういうものなんですかねぇ。。。いかにも大企業らしいといえばそうなんだけど。

このメールの文言、タイで購入したPanasonic製品って、日本では直してもらえない可能性があるってことだよね?他のメーカーはどうなんだろう?

タイでカメラ購入を考えている方はご注意くださいませ。

日本があてにならないので、ネット情報をあてに。

まさかのバンコクで同じ機種をPanasonicの工場に修理に出した方がいました。

kjapple.hatenablog.com

場所がかなり郊外です。バンコクじゃない…!

この方、旅行者さんのようですが、よく行ったなとしか言えません。一応行き方を妄想だけしておきますが、バスに乗るかロットゥで近くまで行ってバス、タクシーを1日貸切で行くでしょうか。たぶん、この工場の周り、タクシー通ってなさそうですよね。何にせよ、往復数時間はかかると思われ。

1人ならブログのネタに冒険してみたかもしれませんが、1歳児連れてこれは無理。もうすぐ在タイ4年の人としては恥ずかしいですが、1歳児連れてブログのネタに冒険したくない(笑)。あと、私は運転手がいない駐妻でして…。

工場へ行くは最後の手段にします。

 

とりあえず、プラカノンにService Centerというところがあるので行ってみます。

Service Center

【営業時間】8:30〜17:30

【定休日】日曜日 

【行き方】プラカノン駅から徒歩5分くらい

店舗の写真はこちら。マッサージのマミーのお隣。

f:id:hanisandayo:20161219023458j:plain

正直、もっと街中にあると思っていました。ここで合ってるんでしょうかというところまで考えた。冷房はありません。

私のダメダメタイ語と英語で症状を伝え、5日くらいかかると言われました。私は会話が本当にダメなので、必ずメールで連絡をくれるように頼み、申し込み用紙に記入して、そこを後にしました。

 

結果

2日経っても連絡がこないのでメールで催促。1日待たされ、やっと来たと思ったら、「12800バーツ」の文字が。約41984円です。(12/18現在1バーツ=約3.28円)

補足しますと、センサーの交換は高いのです。ボディ買い替えた方がいいレベル。

期待していなかったとはいえ、いいお値段しました。

 

 

GF7はどちらかというと入門機でして、ミラーレス機の中でもかなり格安です。日本のアマゾンではレンズキット込みで49800円で購入できるんですって!!! 

もうこれは新品買った方がいいね!!!というわけで、諦めることにしました。

心の底から反省してます。

この件に関しては本当に笑えません…。メーカーの対応はあれだけど、すごく気に入っていたカメラなのに(涙)。

 

実は年末年始に旅行する予定がありまして、それには絶対カメラを持っていく必要がありました。…私たちの中では。さて、どうしましょう?というところで、次回に続きます。