タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

2017年本帰国しました。タイ・バンコクで子育てしていました。駐妻、子育て、海外渡航、セール、旅行、たまにランチ情報など。

タイのホテルで子連れ宿泊に欠かせないもの【7選】とホテル事情のまとめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:hanisandayo:20170613171442j:plain

こんにちは。

 
私どうも荷物をまとめるのが苦手でして、子供と自分の宿泊用意は毎回悩みます。
旦那は「パンツと服だけ持っていけばいいじゃん♪」って言うけど、女性と乳幼児はそうもいかないですよね(苦笑)。
 
自分用メモも兼ねて、タイの子連れ宿泊で必要なものをまとめました。
0〜2歳児くらいのお子さんを想定したものですのであしからず。

 

写真はバンコク最後に泊まったエンポリアムスイーツの写真です。最後だからたまにはいいよね〜。

 

離乳食/ミルク

 
お湯を入れるだけのフリーズドライや、レトルトを持っていくと便利です。
朝食がバイキングなら、パンをちぎって食べさせたり、パンがゆにしたり、
バナナをナイフでスライスしてあげてました。
 
ミルクを飲んでいる子なら調乳用品も忘れずに。
哺乳瓶を消毒するならホテルの人に電子レンジチン頼むかミルトンを持っていくか……??
(母乳なのでこの辺の情報はあまり詳しくないです。ごめんなさい)
 

水遊び用パンツ(水着)

タイのホテルではプール利用もできます。リゾートでなくてもあります。結構子供もたくさんいるので、是非利用してみてください。
日本だと気にする人いますが、タイは誰も気にしません。(とはいえ、感染症などには気をつけてくださいね。自己責任で!)
水遊び用パンツはタイではあまりメジャーじゃないようなので日本から持ってくることをおすすめします。
(みんなうん○どうしてるんだろうかσ(^_^;)
 

日焼け止め

プール入るなら絶対必要です!
ほとんどのプールが屋外で日差しを遮るものはありません。白人のみなさんがよく焼いてます(笑)。あれ痛く無いのかなぁ…。
万が一忘れてもコンビニにあるから大丈夫といえば大丈夫。
 

オムツ

持っていかないママなどいるのだろうか………(笑)。
タイのコンビニでは少量のオムツを気軽に購入できます。
日本だとオムツ忘れるとスーパーや薬局で50枚パックとかを購入する羽目になりますが。
いざとなればコンビニで購入できるのは気持ち的に本当にありがたいです!
だから、優先度的には低めかな。
 

着替え

持っていかないママなど(以下略)
さすがにコンビニで売っていませんが、大型スーパーなら必ず売ってます。
運が良ければその辺の屋台で売ってるかも。
日本はベビー専門店に行かないとありませんが、入手しやすさならタイの方が上だと思います。デパートには必ず子供服売り場あるし。
好きなデザイン・値段のものが手に入るかは別ですが……。
 

ベビーソープ・シャンプー

肌が弱い赤ちゃんならベビーソープとシャンプーは必須だと思います。私はアトピー持ってるので、別の意味でも必須でした。日本でも絶対持って行きます(涙)。

 

おもちゃ

これも持っていかないママなど…(以下略)。
 
余談ですが、最近絵本を読むようになって助かってます。 外で絵本を読ませると最低3分くらいは持つでしょう?ものすごく助かる。(大事なことは(ry


すごく悩んでいた頃が懐かしい…!! 
海外料金が高いので、絶対日本の教材なんて取らないと思っていましたが、こんなにいいならさっさと取っておけばよかったと思いました。でもね、輸送料とか関税がね…何とかならないかなぁ。
 

ホテル事情

超余談はさておき。

1部屋1泊1500バーツ以上くらいのレベルのホテルの話です。子供がいない時はもっと安いホテル泊まったことあるんですが、色々あったんですよ…(今思えばいい経験)。探せば安いホテルなんていくらでもあるけど、安全とか安全とか設備を考えると1000バーツ以下のホテルは覚悟したほうがいいぞとだけ。(個人的感想)

ベビーベッド

ベビーベッドは無料で付けてくれるところと有料扱いのところも。
ホテル…というよりタイのベッドってマッドレスが高くて落ちたら絶対痛いので、なるべく柵付きのベビーベッドをお願いした方がいいと思います。ベッドガードなんてついてるわけないですし。
と思うんだけど、うちのお子様は添い寝じゃないと寝ないマンだから、ベビーベッドで寝たことないけどね…。そこが可愛いからいいのよ(笑)。
ダブルで夫婦の間で寝かせていましたが、寝相がすごくて気づいたら落ちそうになっていることがよくあり…。ベビーベッドで寝かせるくせをつけておくべきだったかなぁなんて。
 

食事

朝食バイキングの話です。
和食が付いているところもあれば、タイ料理や洋食のところもあり。そして偏食発動して食べないこともよくあり…。場所によっては離乳食としてオートミールのおかゆを作ってくれることが。うちのお子様は食べなかったけど…本当すみません。パン食べさせておけば満足する子でしたので、あまり食事には困りませんでした。
ほとんどのホテルにベビーチェアはありました。
 

ホテルの予約

比較サイトをよく使っていました。

trivagoや

 tripadviserなどなど。

比較サイトを使えば最安値で泊まれるので絶対使った方がいいです。たまにサイト別でありえないプロモーションやってることありますし。50%オフとか…(毎度そうなのかと思ったら、3回目くらいに元値に値上げされてて本当にプロモーションだったんだと思ったことが 笑)。

タイのホテルは何人で泊まっても1部屋の料金でわかりやすいし、プロモーションを頻繁にやるので、日本よりホテルに泊まりやすいと思いました。日本では安いビジネスでも1人6000円くらいは取られるから、家族3人で泊まるにはちょっと辛い…。