読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

2017年本帰国しました。タイ・バンコクで子育てしていました。駐妻、子育て、海外渡航、セール、旅行、たまにランチ情報など。

スポンサーリンク

タイ・バンコクでSonyのミラーレス一眼カメラα5100を買ってしまいました!

こんにちは。

2017年にもなったというのに、消化しきれていない続きモノがいくつかあるのはどういうことか…。

www.thai-kosodate-tyuduma.com

この記事の続きです。

記事書かなくても大部分の方が御察しかと思いますが、カメラ買っちゃいました!

モルディブ行くからカメラ撮影しないといけないよね!!!!

 

本当に反省しています。

反省をこめてこの記事を書きます。

1/10加筆修正しました】

比較をきっちりするために(反省を込めて)バーツ→円換算を購入当時のレート(12/17 1バーツ=3.28円)に直し、計算しなおしました。

購入場所は?

エムクオーティエのソニーショップです。

他のソニーショップをお探しの方は以下リンクからどうぞ。

www.sony.co.th

 

カメラは日本とタイどっちで買うのがお得なの?

日本だと思います。

詳しくはこちらのブログをご参照くださいませ。まめこさん、すごい情報量です…!

カメラはタイで買った方が安いのか日本の価格と比較してみました | 夫婦二人バンコク滞在生活

 

私が今回購入したのはSony製ミラーレス一眼α5100(ILCE-5100L)。

セールで21,990バーツでした。

円換算ですと約72,127円です。(1/7現在のレート 1バーツ=3.27円にて計算)

まめこさんのブログでは2016年6月当時23,900バーツだったようなので、セールは本当のようですね。それか少し古くなっているので安くなっているのかもしれません。

 

ちなみに、日本で購入すると

64,939円(2017年1月7日アマゾン価格)です。あはははは…!!

すぐに欲しいわけではなければ、絶対に日本で購入してください!!

 

レンズとセット割なら微妙にタイのソニーショップの方がお得?!

カメラに詳しいかたなら、ん?と思われているでしょうけど、先代パナソニックのLUMIXとソニー製カメラはレンズが兼用できません。レンズは高価ですし、ボディを替えても使用できるので、普通はLUMIXを使っているなら、次もLUMIXかレンズを兼用できるオリンパスにするのです。PEN欲しいです。

今までのレンズが使えなくなってしまったので、レンズも新しく購入しました。16-50mmのレンズはついてきますが、単焦点レンズが欲しかったので買ってしまいました。

 

日本で購入すると40,800円(2017年1月7日アマゾン価格)です。

タイのソニーショップでの購入価格は11,990バーツでした。日本円にすると39,327円です。微妙にタイの方が安い…?というのも、元値は14,990バーツでしたが、ボディとセットで購入することで3,000バーツ安くなりました。 

よって、日本vsタイどちらで買うのが安かったか?は以下のとおりです。

  • 日本:105,739円
  • タイ:33,980バーツ(111,454円)

日本vsタイ、5,715円の差で日本の方が安いという結果が出ました。

 

いきなり33980バーツ(105593円)の大出費です。本当に反省。

反省して、最近タクシーに乗らないようにしています。外食も安いメニューを選ぶように。お金欲しいです…。

 

日本からの旅行者が免税を受けるとタイの方が安い!

※この項は全て1/10に加筆したものです。

海外旅行に行かれる方ならご存知かと思いますが、一定の金額以上の購入には免税が適用されます。

空港の出発前に見かける免税店以外でも免税は受けることができます。限られてはいますが。

タイで免税を受ける条件は下記のとおりです。

  • タイ人以外の観光客
  • タイ滞在が年間180日未満の方
  • バンコク、チェンマイ、プーケット、ハジャイの4つの国際空港から空路でタイを出発する方
  • 航空会社の乗務員でない方
  • 払い戻しの申請を購入日から60日以内に本人が行うこと
  • 同日同一店舗で購入した合計2,000バーツ以上のお買い物につき、VATの払い戻し請求ができます。

 *1

タイからの出国 | タイ国政府観光庁より引用しました。

私は年間180日以上タイに滞在しているので適用されません。空路で出発する予定はあったのに

www.thai-kosodate-tyuduma.com

仮に私が旅行者だったとして、免税を受けられればいくらで購入できたのでしょうか。

タイのいわゆる税金に当たるものはVATといって、7%です。

今回は2222.99バーツがVATとして取られています。

免税手続きを受けると約7,291円が返ってきます。

よって、旅行者がタイで購入し免税手続きを受ければ以下の金額で購入できました。 

  • 日本:105,739円

  • タイ:33,980バーツ(111,454円)

  • 海外旅行者がタイで購入:31757.01バーツ(104,162円)

最安値は「タイ旅行で購入、免税手続きを行う」です。

さすがに免税のために旅行に行っていては破産してしまいますが(苦笑)、もし海外旅行に行く予定がある方、免税のことを頭に入れておくと得をするかもしれません。

価格・セット割、為替は購入当時のものです。

 

 撮った写真は?

 インスタから引用。

この写真以降からがSony α5100での撮影です。

https://www.instagram.com/p/BOMt64iBmKI/

前から思ってたけど、フアランポーン駅なのかクルンテープ駅なのかはっきりしてほしい(笑)。#hualamphong #หัวลำโพง #フアランポーン駅 #กรุงเทพ #バンコク暮らし #タイで楽しく子育て中

 

https://www.instagram.com/p/BONUI_cBkU4/

ワットスタット。お坊さんが集団で添削?っぽいことやってたんだけど、何をやってたんだろう。#タイで楽しく子育て中 #バンコク暮らし #ワットスタット #วัดสุทัศนเทพวราราม

 

ほぼ私の写真趣味を投稿するアカウントですが、興味あるかたはhanisandayo (@hanisandayo_thai)フォローしてもらえると嬉しいです!

www.instagram.com

 

もう少し慣れてきたらレビュー書けたらいいなぁ。皆様もカメラの故障にはお気をつけくださいませ。