タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

2017年本帰国しました。タイ・バンコクで子育てしていました。駐妻、子育て、海外渡航、セール、旅行、たまにランチ情報など。

大きい子向けの大規模な遊び場!Fanarium(ファンアリウム)@Sukhumvit soi26

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。

子供の遊び場紹介です。今回はスクンビットsoi26にある大型遊び場Fanarium(ファンナリウム)についてです。

「ファンナリウム」「ファンアリウム」どっちなんだろうか??

 

 Fanarium(ファンナリウム)

f:id:hanisandayo:20170601115957j:plain

 

地図はこちら。 

奇数側に住んでいる方にはちと行きづらい…。奇数側のシーローは行ってくれなさそうかなぁ。

子連れでプロンポン駅から徒歩で行くのは辛いと思うので、タクシーがオススメ。帰りはK Villegeまで出ないとタクシー捕まりませんでした。。。

小さい子向け(4歳以下)

当時1歳半くらいだったので、小さい子向け遊び場でしか遊べませんでした。

広さは十分。でも遊具はそれほどでもないかなという印象。あと、ここは時々大きい子が入ってきて暴れていた…(この手の遊び場あるあるだけど)。柵はあるけど、見張りはいません。

f:id:hanisandayo:20170601120046j:plain

 

大きさ分かりづらいけど、デカブロック。奥にいる子供(っぽい影)と比較するとそのデカさがわかるかと。このブロック、やわらかいです。

f:id:hanisandayo:20170601120132j:plain

全体的にマットも遊具も柔らかい(ぶつかっても痛く無い)ように作られていて安心です。たまに襲来する大きい子に注意(笑)。

写真には写っていませんが、ボールプールもありました。ボールプール大好きなのでずっとそこにいたような。

あと、ここのフロアは冷房が効きすぎててかなり寒いので、上着を持参したほうがよいかもです。たまたま寒かっただけかもしれませんが。

食事

f:id:hanisandayo:20170601120243j:plain

 

私が食べたのはこちら。キッズ向けのチャーハン。

f:id:hanisandayo:20170601121321j:plain

思った以上に小さくて、全部子供に食べられてしまった…。味は可もなく不可もなくだったので、帰りに別の場所でランチ食べちゃったよ(笑)。

 

大きい子向け

自転車!

f:id:hanisandayo:20170601120335j:plain

 おそらくこれが一番のメイン。巨大滑り台。

f:id:hanisandayo:20170601120425j:plain

ボルダリング! 

f:id:hanisandayo:20170601120516j:plain

どちらかというと幼稚園年長〜小学生くらいの子が楽しめそうな感じでした。遊べる遊具が少ないし、値段も安いわけじゃないし…1歳半には微妙かな。お姉ちゃんお兄ちゃんと一緒に来るならありでしょうか。

2階ではワークショップ、クッキング、パーティなども開かれているそう。そういうのが楽しめる年齢までタイにいたかったなぁ〜。

 

まとめ

 【住所】111/1 Sukhumvit 26, Bangkok 10110

【営業時間】月〜木:9:00〜18:00/金〜日・祝:9:00〜19:00

【定休日】無し

【入場料】105センチ以下の子:200バーツ、105センチ以上:330バーツ、大人:110バーツ

休日は上記の値段で3時間の制限付き。※会員になると割引あり。

【電話】02-665-6555

【公式HP】https://www.funarium.co.th

【注意】靴下必要

【子供情報】トイレにベビーベッドあり。離乳食は無し。

私がいた頃はJCBカードで入場料20パーセント割引キャンペーンをやっていたのですが、今調べてみたら終わってる??載ってない??もし持っていれば、聞いてみてください。