タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

2017年本帰国しました。タイ・バンコクで子育てしていました。駐妻、子育て、海外渡航、セール、旅行、たまにランチ情報など。

タイのスーパーで買える粉(薄力粉・強力粉・片栗粉・ホットケーキミックス・砂糖・お菓子・パン作り等)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。
 

タイで自炊をする駐妻のみなさんがまず戸惑うのが粉。

怪しい粉じゃなくて(笑)、料理に使う粉ですよ。
 
今日はタイのスーパーで買える粉やお菓子作りに使う材料について紹介します。
全体的に日本より安いので、使いこなせれば節約になりますよ♪
 
 
 

 薄力粉

タイ語でแป้งสาลี「ペーングサーリー」です。

f:id:hanisandayo:20160829023542j:plain

 
ペーングが「粉」、サーリーが「小麦」という意味です。そのまま。
薄力かどうか分からないじゃん!と思うかもしれませんが、
「小麦粉」のほとんどは薄力粉を指すそう。
タイ語読めない方は「All purpose Flour」と書かれているものを選べば失敗が無いはず。
 

強力粉

タイ語でแป้งขนมปัง「ペーングカノムパン」

f:id:hanisandayo:20160829023539j:plain

 
カノムパンとは「パン」のこと。
タイ語でペーングカノムパンとはパン作りに使う粉という意味です。
迷ったら「Bread Flour」って書いてあるものを選んでください。
 
最初の頃、薄力粉と強力粉を探すとき、
素直に「薄い」「強い」をタイ語に訳して探してました。アホだーー!
薄力粉、強力粉っていう名前は日本特有の言葉なのかな?
 
にしても、薄力粉の写真にドーナツらしきものがあるような気がしてるのだけれど、
タイではドーナツはカノムパンじゃないのかな?
私の中ではドーナツはパンだったし、ドーナツ作るときは強力粉で作ったような。
好みの問題かもしれませんが。
そもそもAll purposeだから、なんでもいいのかも(笑)。
 

片栗粉

f:id:hanisandayo:20160829023544j:plain

 

タイ語でแป้งมัน「ペーングマン」
マンとは「いも」のこと。
タピオカと英語で書いてあるとおり、タイではタピオカで作るもののようです。
日本の片栗粉はじゃがいもでできてます。
我が家では麻婆豆腐やあんかけチャーハンなどで大活躍してます。
値段も17バーツだし♪
 
ただ、子供のおやつ、ボーロ作りは上手くいきませんでした。
2回作って、2回とも硬い(*_*)
ボーロ買うと高いから、作りたいんだけどなぁ。
(タイではボーロは一般的ではないようです)
タピオカ粉安いし、上手くいけば作りたい放題なのに(笑)。
タピオカ粉でボーロ作り、上手くいった方、コツ教えてくださいm(_ _)m
 

ホットケーキミックス

f:id:hanisandayo:20160829023549j:plain

タイ語で………別にいいか。

タイではパンケーキミックスと称されたものがたくさん売っていますので、

好みのものを見つけてください。
私はこれが一番日本のホットケーキミックスに近いと思いました。
おやつにまんまにホットケーキ大活躍です!
人参やカボチャやきな粉などを適当に入れて
ホットケーキミックスと牛乳混ぜて焼くだけで何か手作り感(笑)。
 

砂糖

f:id:hanisandayo:20160829023554j:plain

タイ語でน้ำตาล「ナムターン」
実は真ん中に青字で大きく書かれている文字(ลิน「リン」)が砂糖のタイ語名だと思ってました。恥ずかしや。
 
タイの砂糖は粒が大きくて、溶けにくいです。写真に写ってるやつが一番溶けてくれる砂糖だと思いました。 

イースト菌

f:id:hanisandayo:20160829023559j:plain

 55バーツで34g。使いたい放題だよ!
問題なくパンが焼けます♪日本のものと同じく、開封後要冷蔵です。そして、少し多めに入れると膨らみます(いろいろ試してみてください)。