読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

タイバンコク在住駐妻が綴る1歳児の子育て日常。経験から必要なものや注意点、セール情報などをまとめます♪コメント歓迎です!

【渡航準備】【一時帰国】私が日本から持ってきた食料品・消耗品まとめ!と注意するポイント

生活情報 生活情報-渡航準備

こんにちは。

近々タイへ住む予定の方から、何を日本から持って行ったらいいか?と聞かれます。

参考までに私が日本からよく持って帰って来ていたものをリストアップしておきます。バンコクには大抵のものがありますから、あまり心配しなくてもいいですよ!

 

調味料編

ほんだし

 

塩は好みもあるかも。タイのスーパーにも普通に塩は売っていますが、私が好きな味では無かった…。

 

キムチの素

 

キムチもスーパーに売られていますが、私には酸っぱくて好きでは無いので…。 

 

コンソメ

 

コンソメもスーパーに(以下略)ですが、タイのコンソメは味が違います。日本人在住者の中でもタイのコンソメでOKかどうかは分かれるところ。味の素のコンソメなのですが、日本のものと違うのですよね。

 

ぽん酢

 

さすがにポン酢らしきものはタイにはありません。フジスーパーで輸入物を買うしかないかな。

 

カレールー

 

お子さん用もお忘れなく。

 鶏ガラスープの素

 

 めんつゆ

 

調味料編〜これはいらないと思う

  • キッコーマンのしょうゆ
  • 味の素(タイでは大容量パックで売られている)
  • ケチャップ
  • オイスターソース
  • マヨネーズ
  • ドレッシング(キューピーのものがタイでも入手可能)

 

食べ物編

うどん

 

 

ラーメン

 

そば

 

 

そうめん

そうめんとかうどんは鍋の〆に食べてたなぁ。暑い場所でも頻繁に鍋をやっていました。

 

コーヒー 

 私はコーヒー嫌いなので、あまりよくわかりませんが、旦那氏曰くタイのインスタントコーヒーはあまりおいしくないらしい。私はタイのインスタントコーヒーはミルクと砂糖がブレンドされていて、美味しくいただいておりましたが(コーヒーが好きな人には参考にならない意見)。

よって、ブレンディを買いだめしていました。なぜかブレンディはよく伊勢丹やフジスーパーでセールをしていたので、それで購入でもよかったような…?

 

麦茶パック

 

 子供が産まれてからは麦茶派だったので、よく購入していました。

 

レトルト食品

 

タイって定期的に事件が起こるのですよ…。

www.thai-kosodate-tyuduma.com

 

www.thai-kosodate-tyuduma.com

 

外国で暮らすということは、リスク回避は日本以上にしないといけないと考えております。もし何日か家から出られない状況になっても何とかなるくらいの食料を蓄えておくと安心なのでは。

脅かすわけではありませんが…4年も暮らしていると色々あったもので。

万が一、家に引きこもらざるを得ない状況になったとき、美味しいレトルトで引きこもりたいですよね(笑)。そういう意味でのレトルト食品をある程度持っておくと便利です。たまには料理したくない時にも使えますよ(笑)。

 

日本のお菓子

 

 

在住者に日本のお菓子を持っていくと喜ばれます。売っていますが、普段は高くて買わないという方も多いと思うので。 

どうでもいいですが、逃げ恥が放映されていた頃、ガッキーのメルティキッスのCMを見るたびに「メルティキッス食べたい」と言っていたのは私です。日本でも少し贅沢品ですよね(笑)。

 

消耗品・日用品編

ラップ

私は持ち帰っていませんでしたが、サランラップを持ち帰る方が多いようです。タイにもラップはありますが質が全然違うので、非常にわかります。

 

化粧品

 

 

 

ナリス化粧品を愛用しています。何を使っても肌荒れしてしまう肌だったのに、乾燥もしないしニキビもできなくなって、救世主です!!!

タイで化粧品が合わなくなったという声は非常に多いです。私も合わなくなり、色々試してナリスにたどり着きました。ナリスを勧めたい…わけではなく、肌に合う化粧品を日本から持って行きましょうということを言いたいのです。

アトデリエシリーズ最高です。肌荒れに悩んでいる方、一度おためしあれ。(結局薦めている(笑)

 

食器用洗剤

 

タイにも食器用洗剤はありますが、来タイ当初匂いや水切れ、汚れの落ち具合?が好きではなかったので使っていませんでした。慣れてしまうとタイの洗剤の方が安いので節約なのですが(笑)。

 

スポンジ

 

これは私だけかもしれませんが、タイのスポンジは硬いものが多く、食器に傷がつくような気がして。日本で買ったものを使っていました。

消耗品編〜これはいらなかったもの

  • トイレットペーパー
  • 生理用品
  • キレイキレイ(ハンドソープ)
  • 洗濯用洗剤(アタックが売られています)
  • 柔軟剤(ダウニーが売られています。逆に言えばダウニーが好きでは無い方は日本から持っていくといいです)
  • オムツ
  • おしりふき
  • セスキ(タイの水垢は硬水だからか取れない(涙)
  • シャンプー・コンディショナー(これも私が使っていたシャンプーが売られていたので。TSUBAKI、ロレアル、ハーバルエッセンス、パンテーンetc…などがタイでも売られています。自分の使っているシャンプーがあるか事前に確かめてみましょう)

 

渡航準備や一時帰国で持ち帰るものリスト作成で注意すること

アマゾンや楽天などの通販サイトを賢く利用する。

準備は忙しく、実店舗を回っている暇はなかなか無いと思います。特に一時帰国は数日しか買い物に行く暇が無いという方も多いのでは。事前に通販サイトでポチポチしておいて、実家に送っておくとスムーズにいきます。

アマゾンから1日3回荷物が届くこともあります(笑)。いや、(笑)じゃなくて、これ何とかならないでしょうか…1回でいいです。むしろ2日に1回でもいいし。運送会社の皆さまに大感謝。

 

タイの通販サイトでタイでも取り扱いがあるか確認する

タイのアマゾンと呼ばれているLAZADAやタイの庶民スーパー「Big C」「Tesco LOTUS」などの通販サイトで取り扱いがあるか確認してみましょう。

www.lazada.co.th

www.tescolotus.com

 

www.bigc.co.th

 

タイ語ですが、上の方に英語に切り替えるボタンがあるので大丈夫ですよ。

賞味期限に注意。

調味料やお菓子、乾麺などは賞味期限が長めですが、半年や1年経つと案外すぎているものです…。何度やってしまったことか。

 

次の一時帰国を見据えて買い物をする。

例えば、4月に来タイ・来年の年末まで帰らないのであれば、子供は年末に◯ヶ月になるとか、うちの家族はそうめんが好きだから週に1回そうめんを食べるとして何パック持っていくとか…次の一時帰国がいつなのか?で持っていく量を考えましょう。

 

渡航準備に関してはこちらもご参考にしてくださいね♪ 

www.thai-kosodate-tyuduma.com

 

www.thai-kosodate-tyuduma.com

 

ご参考になれば幸いです。