タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

2017年本帰国しました。タイ・バンコクで子育てしていました。駐妻、子育て、海外渡航、セール、旅行、たまにランチ情報など。

タイ(バンコク)へ渡航準備!家電は現地で買う?日本から持込む?③タイで掃除機を買った話

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。

渡航準備家電編ラストです。
ラストは掃除機の話です。
掃除機はまさにタイ人の習慣が現れている家電だなと思ったのと、最近なので記憶に残っているのでとりあげます。

 タイ・バンコク生活最後の数ヶ月で掃除機がサヨウナラ…

もしかしたらそろそろ本帰国かもしれないなーと思っていたタイミングでした。
ショックでしたが、3年半もってくれたので普通に寿命です…。
私はハウスダスト持ちなので箒とちりとりは無理でして。
本帰国も本当にすぐかはわからないし、思い切って買い換えることにしました。すぐでしたね(笑)。

 

タイ人は掃除機を使わない?!

使わないんですよ…。使うのは箒とちりとり、雑巾、モップだそうです。

メイドさんも使わない方が多いそうですよ。
そういえば、友人のタイ人の家にもありませんでした。

 

使わないということは……?

タイの掃除機は正直質が悪くお値段高めです。
そこそこの値段の掃除機を買っても全然埃を吸いません。
タイ人は掃除機を使わない→掃除機売れない→質悪いかつお値段高め
ってことなのかな?と。

 

私が買った掃除機

先代は8000バーツくらい(貰い物)、二代目は2000バーツくらいのものを購入。

どちらもコード有サイクロン掃除機でした。
貰い物の先代がそんな値段だとは知らず、埃吸わなさにイラっとしていたので、安物だと思っていました。
本当に申し訳ありませんでした。そして、プレゼントしていただき本当にありがとうございます。
前回の記事でも触れましたが、我が家は頂き物が多くて感謝です。
二代目(2000バーツ)を経験すると先代の素晴らしさがよく分かりました。

 

2000バーツの掃除機

…の画像はありません(笑)。
いいものを薦められましたが、そろそろ本帰国かもしれないなーだったので、安いラインで我慢。高い掃除機は大蔵省(旦那氏)の許可が出なかった(-_-)
W数は1800Wでした。
更に埃を吸わないし、マットやソファに吸い付いて掃除しづらい…!!
先代はモーターブラシ(くるくる回るやつ)でしたが、二代目はモーターブラシ無しでした。こんなところにも価格の違いが…!
安いものを買ったので仕方ないですね。数ヶ月なので我慢我慢。

掃除機が壊れたとボヤいたら、いろいろな意見をいただきました。ありがとうございました。

 

コードレス掃除機について

変圧器を買って、日本からコードレス掃除機の持ちこみを考えている方も多いのでは。
コードレスは10〜30分ほどで充電できなくなります。
タイの家は日本の家と比べて広い方が多いと思います。
私の家は100sqm・2BRでしたが、子供がいる家としては狭い方であったと思います。というのも、掃除したくなかったから、広い家には住みたくありませんでした(笑)。
で、100sqmの家を掃除機かけるのに20分ほどかけてました。1ベッドルームは押入れ(開かずの間)だったにも関わらず…。
私の手際が悪いのかもしれませんが、20分かかるのでコードレスだと途中で充電切れてしまうのでは?と思い、コードレスはやめました。充電器買い足すのもなぁ…。
200sqmの物件も紹介してもらったのですが、本当掃除無理だったと思う(メイドさんは雇うつもりありませんでした)。
コードレスは稼動時間が長い高級機を買うか、充電器二台でないと1回でタイの広い家を掃除しきれないのでは?と思っています。(掃除何度もかけたくないから一回で済ませたいんですよね…。)
タイでもマキタや日立、ダイソンなどのコードレス掃除機が購入できます。お値段は日本よりちょっと高め??

 

タイで掃除機を買うなら…?

もし、私がもう一度タイに4年住むことになり掃除機が必要になったら、思い切ってタイで高めのコードレス掃除機を買います(笑)!
変圧器付けて日本の掃除機を使うという手もありますが、掃除機のワット数は1000W以上するものが多いから高価な変圧器必要じゃないのかな…?(調べてみてくださいね)

 

ちなみに今はこれを使っていますが、タイで使っていた掃除機と比べて吸引力が違いすぎて感動しています。これ本当にオススメです。少しお高いけど、埃や髪の毛を全部吸ってくれるので大満足。電池切れるときも回転数が少なくならずに電源が切れるだけというのも満足。(よくコードレスの不満点って電池きれそうな時に回転数が弱くなるって言いますよね?)

 

さて、3回に渡りお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
これから来タイされる皆様、準備頑張ってくださいね!