タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

2017年本帰国しました。タイ・バンコクで子育てしていました。駐妻、子育て、海外渡航、セール、旅行、たまにランチ情報など。

駐在が決まった時は仕事をしていましたか?駐妻が働くことについて。

スポンサーリンク

こんにちは。

ツイッターのフォロワー数が300人になりました。ありがとうございます!

https://www.instagram.com/p/BeHKE-AHOAz/

ツイッターもやってまして。1年半くらい(?)どうでもいいことを呟いていたら、ちまちま増減を繰り返しながらもフォロワー数300になりました。他のブロガーさんと比べるとまだまだな数ですが、ここからまたありがとうございました!

 

というわけで、期間限定でPeingという質問箱を置いてみました。

匿名で質問が送れるよ!回答はツイッターで!っていうサービスです。

 

年末辺りから流行りだした質問箱ですが、私自身はあまりやる気がなくて。元々出不精だし、誰からも来なかったらどうしようっていう(笑)。

せっかくの機会なので、期間限定で数日くらいならやろうかなと思って設置してみました。

どうでもいい質問が多いかなと思ったら、真剣なものがきまして、ツイッターで回答では収まりきらないのでここに書いておきます。

質問ありがとうございました。

収まりきらなすぎて、3日悩んで4000字になってしまいました。お時間ある時にどうぞ!

 

 

【質問】駐在が決まった時は仕事をしていたか?

まずは質問から。

f:id:hanisandayo:20180119144641j:plain

 

回答

仕事をしていたか?

仕事していました。

駐在任期中に結婚→半年と少し別居婚→退職。

休職制度は無く、国内なら国内の営業所や工場などに転勤できる制度があったのですが、海外はありませんでした。

仕事を辞めることについて 

キャリアが途絶える、せっかく就職したのに…は私も思いました。

仕事は嫌だったから転職する気満々でしたが、専業主婦になろうとか寿退社に憧れはなく、結婚して子供を産んでも60歳くらいまでは何かしらで働くだろうと考えていました。

 

ご意見を〜ということなので、ここからは「仕事を辞めて海外駐在に行くこと」について、私の意見や考えを書きますね。

私が付いて行くことを選んだ理由

任期が3〜5年と分からない(結局5年でした)、別居婚したらお互いダメになるのが見えていたこと、年齢的にそろそろ子供が欲しかったことを考えると、付いていかないという選択肢はありませんでした。

私自身の仕事観〜仕事したくないでござる!!

今のご時世では怒られますが、本当は仕事したくありません。

意識高くありません。

毎日どうしたら楽しく生きていけるかしか考えていません。

おそらく質問者さんは「働きたい」側なのだと思われますが、私は宝くじが当たったらさっさとリタイアしたいです。アラブの石油王と結婚したかったです(笑)。

とはいえ、宝くじに当たらないこともアラブの石油王と結婚できないことも分かっています。宝くじに当たることや石油王ゲットより今の人生が一番だというのも。

 

結婚してからは、どうしたら家族で楽しく生きていけるだろうか?というのが私の人生の一番のテーマです。

家族で楽しく生きていけるのなら私の仕事なんてどうでもいい。

というのが私の仕事観です。

 

よって、仕事を辞めることにあまり迷いはありませんでした。

そもそもあの仕事が嫌いだったので、いいきっかけになったぐらいに思っています。

 

ちなみに、私は宝くじを当ててリタイアしたい妻なので(笑)、流行り(?)の「働きたい駐在妻」とはちょっと違うのを感じます。働きたくないもん。

仕事楽しい!!!って方の回答ならもっと違ったのかもしれませんね。

 

とはいえ、現実問題を考えると(子供の教育費とか教育費とか)仕事はするつもりです。

タイで過ごした4年間、どうしたら自分が日本で仕事ができるか?はずっと考えていました。

日本に帰っても、旦那が会社員である以上転勤が無いとは言えません。

だったら、どこでも就職できそうな資格を取るか、どこでも働ける仕事に就くかではないかというのはずっと考えていた。

どこでも就職できそうな資格を取るか、どこでも働ける仕事に就く?!帰国を見据えて私が実際にタイでやったこと

タイ語を学ぶ、お寺巡りをする

1年目はタイならではのことをしたかった。

日本ではない国に住むなんて、人生経験を広げる大きなチャンスだと思ったから。

英語には興味がなかったので全くやりませんでした。自分の語学力では英語が仕事に繋がるとも思えなかったので…。

 

医療事務の資格を取る

タイ語を1年学んで、ここであと何年か暮らす分にはこの程度話せれば困らないなと思った時に考えたのが、日本での再就職のこと。

どこでも就職できる資格を取ろう!ということで、医療事務に挑戦しました。

実録!タイ駐妻が通信講座で資格取ってみた〜受講編〜

持っている人も多く絶対就職に繋がるとは思いませんが、病院なら全国どこでもあるし、持たないよりは持ってる人の方が採用されやすいのではと考えてのことです。

そういえば、海外在住でユーキャンで資格取った人の話ってあまり聞かないけど、みなさん資格には挑戦しないのかなぁ。

子育てをする

医療事務の勉強をして数ヶ月後、1人目を妊娠しました。

年齢や今の状態(専業主婦)を考えると1人目はタイで子育てしたかったと考えていました。「外国で子育て」は勇気がいることではあったけれど、じっくり子供と向き合うチャンスだと思った。とはいえ、妊娠できるかどうかなんて運としか言いようがなく、ラッキーだったのですが。

つわりで苦しみ勉強を中断、受講期限ギリギリで出産1ヶ月前に試験を受けて医療事務に合格(笑)、それからは子育てしてました。

子供が1歳くらいになって、何かやれないかなと思うように。

産まれてからずっと抱っこマンで家事もままならない状態だったから、1歳までは育児以外何もできなかったんですよ…。 

ブログを書く

つねづね、タイで子育てしている人はたくさんいるのに、子育て情報が少ないと思っていました。(今は色々な方が書いてますが)

そこで、自分の知りたかった情報を詰めたのがこのブログです。

 

運良くこのブログから縁をいただきまして、ライター業を始めました。

実を言うと私はブログで稼ぐなんて全く思ってなく、ライター業もブログを通じて問い合わせが来たので始めました。本当に何が起こるかわからないですね。

私はブログで世界が広がりました。

どう考えても超レアケースだし(ライター業は圧倒的にクラウドソーシング

経由の方が多い)、ブログ運営は良くも悪くも大変なので「ブログで稼げます!」とか言う気はないですが、私には合っていたよう(さほど稼げてはないけど)。あと運があった。

 

一見、これらのことは一貫性が無いように思えますが、

私がブログを書けたのは、1年目に身軽なうちにタイ語を勉強・お寺や神社情報を集めて足を運ぶ、2年目も継続しつつ(ギリギリで)資格を取り、3年目に子育てをしたからです。(資格あんまり関係無い?ブログの1ネタになったってことで)

1年目からブログを始めていたら ネタが無くてすぐ辞めてましたね(苦笑)。

 

私がやっていたことについては、こちらでも語っています。

【振り返り】元駐妻の「やりたいこと」の見つけ方【やりたいことリスト】 - タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

 

【振り返り】海外生活/環境の変化に鬱になりそう・戸惑っている人に【やりたいことリスト】を作って欲しい理由 - タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

 

ブログを書く理由〜駐妻の一つのモデルになりたい

私がこのブログをまだ(不定期で)書く理由は、帰国した駐在妻がどんな生活をしているのか?を書きたいから。

駐妻ブログは星の数ほどあるのに書いていた人のほとんどが辞めてしまう。

就職は?日本での生活はどう?元駐妻として苦労していることは?などの情報が知りたいと思ったので、まだ書いてます。

今の私は本当に細々とですが、ブログとライター業 で収入を得ています。

おかげさまで、このはてなブログに払っている月額料金やドメイン代などのブログにかかるもの、セミナー・写真教室、友達とちょっとランチに行く程度のお金は出せています。

海外駐在で無職になってしまったけど、子供を預けなくても収入を得ることはできるということを発信したかった。

預けていればもっとできた…と思いたいけどどうだろう(笑)。

今は選択肢がたくさんある

ついていく、行かない、現地でビザを取って働く、リモートワーク する、本帰国したら働きたいから勉強する、ブログ書く…今は色々な選択肢があります。

 

ひと昔前だったら、「付いて行く・働かない」一択だったと思うんです。

行かない人も多少いただろうけど、子供がいないのに付いて行かない人には風当たりが強かったのではないかなぁ。

私が来タイした当時(5年前)はリモートワーク は胡散臭いというイメージの方が強かったし、ブログライター業 で稼いでます!なんて「はぁ?」だった(それは今もか 笑)。

ビザ取って働いている駐妻のブログも無いし、「働きたい駐妻」コミュニティなんて本当に最近です。タイでもしくは帰国後働くって考えていた人もあまりいなかったと思う。いたのかもしれないけれど、それをネットで情報発信している人はほぼいなかったです。

 

それを考えると、選択肢がたくさんあること・ネット上に情報があることは幸せだと思うんです。

働きたいから日本に残る・タイへ行くけど帰国した時に就職できるように勉強する・働きたい駐妻たちと交流を持つリモートワーク をする・輸入ビジネスを始める・ビザを切り替えて現地採用or駐在員になる・そしてもちろん従来通り(?)の夫のサポートに回る・毎日豪華ランチ♡…という選択肢があるんです。

どうしても今の仕事を辞めたくないならそれでいいし、付いて行くとしても働きたいなら行動ができます。

そもそも、終身雇用の時代ではないのですから、数年のブランクがあったって大丈夫だと思う…んですよ……。…ですよね?

専業主婦なんてありえないと思う前に、別の選択肢も少しだけ考えてみてはいかがでしょうか。 

 

私がいた頃にできていても参加しなかったと思いますが(働きたくない駐妻だからね 笑)、こうした活動をしている方もいます。

働きたいバンコク駐妻コミュニティー 《まなとも@バンコク》の活動日記

宝くじ当てたい元駐妻としては眩しい!

 

もし本帰国したらすぐに働きたい!と思っているのであれば、帰国前から転職サービスに登録しておくのがオススメです。

帰国して落ち着いたら〜なんて思っていると、落ち着きませんでしたから(経験談 笑)。

 

海外からでも登録可能な転職サイトを貼っておきます。

MIIDAS(ミーダス)探す転職から探される転職へ!  
在宅・時短のお仕事はママワークス

 

無職になって悶々としている駐在妻に伝えたいこと 

自分の希望とは違う形での退職及び専業主婦になっても、毎日悶々としないで欲しいです。

やりたいことが分からないなら、とりあえず外に出てみる。人に会う。

やりたいことがあれば、それを実行する。今は実行できないのであれば、それを実行するためにどうしたらいいか?を考える。あるいは実行したい!と言い続ける

時間は有限だから、体調や事情が許す限り行動しないと損ですよ。

 

帰ってきたら海外暮らしエピソードをたくさん求められるから、困らないように行動しましょう(笑)。あと写真も!

 

あとは、まだまだ「駐妻」のモデルは少ないですから、発信できる範囲で発信してほしいな。

できれば後で検索できるようにブログで。

【ブログを始めたいなら参考にしてね↓】

タイブログを始めるなら、どのサービスがいいかを考える(アメブロ・ワードプレス・はてな) - タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

ツイッターやインスタで発信する駐妻も増えたけど、SNSは何年も経ってから検索できるわけではないから、人の目に止まるために書くなら、絶対ブログ

今はブログ開設のきっかけ(及び「タイで子育て中」というタイトル)とはかけ離れたテーマになってしまいましたが、先輩として何か参考になることを残せたらと思っています。

 

最後に、今私はこちらのブログをメインに活動しています。

みにまに!!!

帰国した駐在妻がどんな生活をしているのか?はほぼここに書いているので、よかったら遊びにきてくださいね。

スポンサーリンク