タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

2017年本帰国しました。タイ・バンコクで子育てしていました。駐妻、子育て、海外渡航、セール、旅行、たまにランチ情報など。

タイ(バンコク)へ渡航準備!家電は現地で買う?日本から持込む?②私が実際に日本から持ち込んだ家電、現地で購入した家電

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。
渡航準備の家電購入編②です。
私が実際に持ち込んだもの、現地で購入した家電について書いていきます。
前回の記事はこちらへ。

www.thai-kosodate-tyuduma.com

日本から持ち込んだ家電

  • 炊飯器
  • 電子レンジオーブン
  • 電子ポット
  • コードレスアイロン→一週間で壊したので結局現地購入
  • ブレンダー→1年で壊したのでそのまま
  • ホームベーカリー(子供が産まれてから購入)
  • ドライヤー→数年で壊れたので結局現地購入
  • デスクトップパソコン→数年で壊れたので結局Macbookairを現地購入
  • スマホの充電器→当時シムフリーではなかったので日本でしか使わない
  • 一眼レフカメラ→センサーにカビが生えたので結局現地購入

見事に台所用品ばかりです。結構持ち込んだ方…なの??

変圧器がもらえることが確定していたのと、旦那が持っていたものがありまして。捨てるのも勿体無いので持ってきました。
新しく購入したのは炊飯器、コードレスアイロン、ブレンダーぐらいです。
よりによって、そのコードレスアイロンとブレンダーを壊したのは私です。どちらも10000円くらいしたんですよ…。反省してます。
主婦の皆様、本当に気をつけてください。

炊飯器は参考ですが…(購入したのが4年前だから売ってなかった(笑)。ホームベーカリーは実際に購入してタイで使っていた機種と同じものです。

日本でも海外でも使える家電

さて、この中で海外でも使える家電があります。
スマホ、カメラがそうです。プラグ(コンセントに挿す部分)が現地の形と合えばそのままさせました。
あと、ノートパソコン、ドライヤーも物によっては対応しています。旅行や出張などで持ち運べるものは対応していることが多いようです(ちゃんと確認してくださいね!)。
もし、新しく日本で購入するのであれば、現地でもそのまま使えるものを選んだ方が壊しません。といっても、家事に使うような家電はほとんどが日本での使用を前提として作られたものなのですが…。

ドライヤーは国内のみのものと、海外対応のものが存在します。新しく購入される方は確認してから購入してくださいね!

現地(タイ)で購入・もらった家電

  • 掃除機(貰い物→最後の3ヶ月くらいで壊れて買い替え)
  • 変圧器(貰い物)
  • テレビ(貰い物)
  • アイロン→前述の通り、先代を1週間で壊したので
  • ドライヤー→先代が数年で壊れたので
  • Macbookair→先代が数年で壊れたので
  • 一眼レフカメラ→先代にカビが生えたので

冷蔵庫、洗濯機は付いてました。
コンドによってはテレビは備え付けのところも……あ、そっちが主流?(笑)

我が家はありがたいことに貰い物が結構多いのです。前任者が使ってたものですが、本当にありがたい。できれば次の方に色々あげたかったなぁ。。。(独身者だったのです)
これから帰任される方、できれば次の方に譲ってあげてくださいね。

次回は掃除機を買い替えた話を書きます。家電編は次で最後です。

 

↓電子レンジや炊飯器にはこちらの変圧器がオススメです。

↓旅行用の簡易変圧器ならこちら。