タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

2017年本帰国しました。タイ・バンコクで子育てしていました。駐妻、子育て、海外渡航、セール、旅行、たまにランチ情報など。

【振り返り】元駐妻の「やりたいこと」の見つけ方【やりたいことリスト】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:hanisandayo:20170316130031j:plain

 

こんにちは。

こちらの記事の続きです。

www.thai-kosodate-tyuduma.com

 

今日はやりたいことの見つけ方というテーマで書きます。

 

 

毎日何をしたらいいか分からない

今でこそ、やりたいことリストがありすぎて困るレベルの私ですが、無職になった当時は毎日何しよう…でした。

特に来タイして初めて旦那を送り出した日は

朝ごはんを作って、旦那を見送って、洗濯物を干して、洗い物やって、掃除機かけて……全部終えたら8:00で絶望したのを覚えています。

 

やりたいことの見つけ方

ブログやSNS、フリーペーパーを見てみる

タイ、特にバンコクでは情報が充実しています。習い事したい!◯◯行きたい!って気分になってくるはず。

子連れならこちらの記事をご参考あれ。 

www.thai-kosodate-tyuduma.com

 

会社の人やコンドの人の誘いは断らない!!

会社の奥様や旦那の上司との飲み会行きたくないなーとか、コンドの奥様会面倒だなーとか、思う気持ちはわかりますが(笑)、彼らはあなたの最初の友人となる可能性があります。用事が無ければ…むしろ用事を移動してでも行きましょう。「まだ慣れてなくて〜」とか言っておくと素敵な場所に連れて行ってくれたり、情報を教えてくれますよ!

コンドの人とは全然会話ができなかったので、パーティがあるところは本当に羨ましかったです。そういうのがあるコンドと無いコンドがあるので、コンド選びの時に確認を。(面倒な付き合いが無くてよかったということも)

 

習い事を始める・友達を作る

特にタイ語は来タイ始めの方が集まるのでオススメです。その中で仲良くなることが多いようです。

初めての方、友達作り目的の方はタイ文字から始めると…

同じグループレッスンを受けている方は1年タイ語を習ってた人で付いていくのがまぢで大変!!となります(実話)。

とはいえ、私はタイ語を勉強して面白かったと思っているので、少しでも興味がある方は文字や中級コースにチャレンジしてほしいです。そのお金は旦那さんのお給料からですし、何より何事も真剣に頑張ったほうが楽しいですよ!(^^)

前回の記事で書いたように、来タイ当初はタイの田舎暮らしでした。車運転禁止、バス・タクシー無し、おしゃれカフェ♡や習い事が行われるスクンビット周辺まで出るのに車で数時間、しかも社宅の奥様に多少気を遣う状況です。(いい人たちばかりだったのですが、何家族かで交代で使うので…)

なかなか習い事も行ける時間のものが見つかりませんでした。習い事って大抵9:00や10:00始まりなんですが、私は車が使える時間も限られてて9:00にスクンビット周辺まで出るのが不可能だったのです。

習い事行きたい→午前中始まり無理→習い事で知り合った友達とランチ♡しているキラキラブログが憎い(笑)→鬱になる

というスパイラルになります。(キラキラブログさん本当にすみません)

ちなみに、先ほど触れたタイ語ですが、一緒に習っていた方は間も無く子供ができて、つわりからの里帰り出産からの本帰国となってしまったので、結局タイ在住の友達…にはなれませんでした。一緒にタイ語やってた頃は仲良くしていただいたし、レベルが初心者すぎる私のことを許してくれる心の広くていい人だったのですが。縁なので仕方が無いですね。

 

家でできることを探す

スクンビット遠いとか習い事無いとかキラキラブログめ!(笑)とか言ってても仕方が無いので、家でできることを探しましょう。

 

料理を頑張ってみる

パンを焼いてみたり、ケーキを焼いてみたり、豚の角煮を作ったり…。日本で働いていたらなかなか作らない料理に挑戦するのはいかがでしょうか。

挑戦して美味しく作っている方もいたのですが、私はなぜか上手くいかないことが多くって、タイでは料理があまり好きではありませんでした。美味しい屋台たくさんあるし(言い訳)。

 

手芸

手芸やろうと思って、たくさん手芸用品持って行ったのですが、あまりやりませんでした(ダメじゃん)。

 

ユーキャンで資格を取る

海外でもユーキャンで資格が取れます。

田舎でもユーキャン教材届きます。

www.thai-kosodate-tyuduma.com

「タイで何してた?」対策としても、「資格取った」は有効です。「勉強やってた」感があります(笑)。

 

お小遣いサイトに登録

 一時期すごくハマってました。働けないけど、お小遣いがあるっていいですよね。多少でもお金を稼いでいるという事実があると、何だかホッとするのは私だけでしょうか。ちまちまアンケートや記事作成とかをして、アマゾンポイントにしてました。

www.thai-kosodate-tyuduma.com

ガチで稼いでしまうと就労ビザ取らないといけなくなりますから、ほどほどに。

 

不満がある方はこちらがオススメです。一時期ハマってたなぁ(笑)。言霊とか引き寄せの法則という言葉もあるから、ほどほどに。

 

ブログを始める

ブログを始めると情報に敏感になり、やりたいことが見つかりやすくなると思います。ネタ探さないとね〜。

ガチな方はライターになったり広告収入で収益が出るかも…しれない。(当ブログの収益はもちろん赤字ですが 涙) おそらくほとんどのブログは大赤字なのでそれをあてにしてやるとしんどいですので、ほどほどに。

 

ブログを新しく始める方のご参考に。

www.thai-kosodate-tyuduma.com

 

ソシャゲ

あまりオススメしませんが(笑)鬱になるくらいなら家に引きこもってゲームもありですよ!(ただし、やりすぎないように)

 

せっかくのタイ暮らしなんだから、タイ在住者にしかできないことをやってみる

旅行者より、在住者には時間があります。大抵のことは何でもできると思ってます。私は子供がいても大抵のことはできた。タイは子連れOKのことが多いから、子連れで無理なのは映画やライブとかルーフトップバー、夜の街♡に繰り出す(笑)ことぐらいじゃないかな。

 

人と比べない

駐妻にも色々な人がいます。毎日キラキラランチ♡している人、ヨガのインストラクターの資格を取る人、英語やタイ語をガチで勉強する人、私みたいに色々手を出して適当に過ごしている人(笑)、…人は人。私はキラキラランチしたくないし、ヨガのインストラクターにもなりたくない、英語やタイ語は勉強したいと思うけど面倒(笑)。それでいい。そんな自分のやりたいことを考える。

 

今の暮らしのいいところを見つける

ところで、前回も今回も田舎暮らしの愚痴を書いてしまいましたが、田舎暮らしは田舎暮らしでいいところもあります。

最大のいいところは「バンコクより海外感がある」こと。

たかだか数年の滞在・しかも無職・タイ語で会話ができない分際でタイそのものやローカルを語るのは滑稽だと思うのですが、バンコクに住むよりタイを学んだ気がします。物価が安くてカオニャオマンムアンが30バーツで食べられるって幸せだし、バンコクからだとチャーターしないと行けない名所にも気軽に行けるし、病院のオカマちゃんの一本だけ出ている髭が気になるとか、屋台に虫が売ってるとか、屋台のたこ焼きがげきまずだったとか(実話)、郊外の交通事故は大抵トラックやバスがひっくり返ってるとか(恐ろしい)、田舎ならではのネタ(?)も語れるようになりました。

他の奥様の待遇はいいなーとか、日本の方がいいとか、思うことたくさんありますが、タイにもいいところはいっぱいあります。それを見つけたら暮らしが少し上向きになるし、やりたいことも見つかるはず。

 

最後は引き寄せの法則っぽくなってしまいましたが、次回は「実際に私がやれたこと、やれなかったこと」です。もう少しおつきあいくださいませ。