タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

2017年本帰国しました。タイ・バンコクで子育てしていました。駐妻、子育て、海外渡航、セール、旅行、たまにランチ情報など。

【振り返り】海外生活/環境の変化に鬱になりそう・戸惑っている人に【やりたいことリスト】を作って欲しい理由

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:hanisandayo:20170116014049j:plain

 

こんにちは。

駐在生活で急に無職になって、戸惑っている・鬱になりそうな方にオススメしたいのが、「やりたいことリスト」の作成です。

このブログはキラキラ駐在生活♡ブログではありません(笑)し、私自身も意識高いわけでもなくどちらかというと暗い方なのですが、書いて実行するだけなのでキラキラしていない・暗い・意識高く無い人でもできます。

 

なぜやりたいことリストを作るのか?

自己評価ができる

無職になると、お金を稼ぐとか上司に評価されることがなくなります。唯一の評価(?)らしいものは夫ですが、思うように評価してくれませんよね。

「美味しい料理ができた」とか「洗面所をピカピカにした」ら「美味しいね」「綺麗になったね」と言ってくれるかもしれませんが、私の趣味である「今日はワット何とかへ行ってきた」なんて、全く評価されません(笑)。「へー」です。

何が言いたいかというと、無職は自分で自己評価をするしか無いのです。

「やりたいことリスト」は自己評価をしやすくしてくれます。

やりたいことリストが無いと、今日は家事で終わってしまった…となりがちだったのですが、今日は「クッキー焼いた!写真の整理ができた!」と思えます。それが毎日積み重なることで、家事で終わってしまった家事やってるじゃんとポジティブに考えることができます(こんなレベルでいいのですよ)。

やりたいことが見つかるかもしれない

今はやりたいことがありすぎて困るレベルですし、タイに来てやりたいことなんて何もありませんでした。遺跡や寺巡りも全く興味がありませんでしたし、タイ料理もそんなに得意ではありません。そもそも、当初はバンコクまで車で○時間の郊外のガチ田舎暮らしで、おしゃれカフェでランチ♡するカフェが見つからないレベルの場所にいたのです。タクシーもバスも無いし、会社規定で車の運転も禁止。当時はドライバーがいたのですが、行ける場所が限られている上に、社宅の何組かの家族と共用で気を遣う生活で、当初は鬱になりそうでした。

そんな生活ではダメだと思い、「やりたいことリスト」を作ることによって、ポジティブにやりたいことが見つかったような気がします。

自分がこの駐在生活で何をしたいのか?が見えてきました。

 

書いたりアピールするとやりたいことが叶う

遺跡とお寺めぐりにハマって、「行きたい場所」をやりたいことリストに書いて「私はこれが好き」と言っていたら一緒に行こうと誘われるし、案内して欲しいと言われるようになりました。

でもさ、旦那の上司・先輩・後輩を旦那無しでエメラルド宮殿に案内するのは勘弁してほしかった。

 

駐在生活はあっという間

過ぎてしまえばあっという間であれもこれもやりたかったなーと思うものです。今思ってる(笑)。

 

新しい情報がどんどん流れてくるのでメモが必要

タイに住む日本人は何万人らしいですし、タイブログ・ツイッター・インスタetc…もたくさんあります。

○○でおしゃれなカフェがオープンしたとか、□□のイベントが面白いとか…全部行けないレベルです。情報が多すぎるので行きたい場所はメモをしておかないと忘れます。

私が参考にしていたサイトはこちら。

www.thai-kosodate-tyuduma.com


 私は一応子育てブロガーなので、子育て関連の場所には足を運ぶようにしていましたが(遊びたいだけ)、全然行けてませんね…。上記の方々はすごいです。

行っても記事にするタイミングが掴めなくてお蔵入りしているものもあります。

www.thai-kosodate-tyuduma.com

 

www.thai-kosodate-tyuduma.com

 

自分のやりたいことが明確になるので、人と比べなくなる

田舎暮らし時代は「カフェでランチ♡」しているキラキラ駐妻ブログに嫉妬してたこともありました。「スクンビットに住んで、アヤさんやドライバーがいて、おしゃれランチをしたい!!」と思っていました。

また、日本で暮らしている友人のSNS投稿が辛い時もありました。日本にいたら仕事してライブに行き放題なのに、なぜタイの田舎なの?!と。(前にも書きましたが、タイ生活最大のストレスは好きなアーティストのライブに行けないことでした。本気です)

どれもこれも酷い話です。ごめんなさい。

自分のやりたいことを明確にして、そこへ突き進むようになったら、それも無くなりました。リストを作って、やれたことを消すと一歩ずつ進んでいる感がします!少しでいいんです。

とはいえ、帰国した今、カオニャオマンムアンの画像を見せられると嫉妬しますね(笑)。

 

日本の友人に「タイで○○をやった」と言える

これすごく重要だと思います。

一時帰国して友人・家族に会うと「何してるの?」って聞かれません?特に子供がいないと「○○をやった」と言えないと「こいつ無職でダラダラしてるのか」と思われる風潮があると感じました(海外生活は大変なんだよ!とは言う勇気が無い)

やったことを全部覚えていればいいのですが、私はすぐ忘れてしまうので書いておく必要があります(笑)。

ちなみに「趣味:遺跡・お寺めぐり」は「何してるの?」対策としても有効です(笑)。趣味ではなくとも、旅行で訪れることがあれば、写真はたくさん撮っておきましょう。ネタになります。(よく考えたら、遺跡・お寺めぐりは無職でダラダラしていないのか?と言われるとすごく微妙なところですが…ガイドできるレベルではありませんし)

 

なぜやりたいことリストを作るのか?というテーマでかなり書いてしまったので、

  • やりたいことの見つけ方
  • 実際に私がやれたこと、やれなかったこと

というテーマで続き物とします。

 

よろしければ、もう少しおつきあいいただけると嬉しいです。